さまぁ〜ず三村、粗品『R-1』優勝後の“ツイート炎上騒動”真意告白

しらべぇ / 2019年10月2日 9時20分

写真

(画像は三村マサカズ公式Twitterのスクリーンショット)

1日深夜放送『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)でプライベートで接点のない芸能人同士を個室で2人きりにして、素の飲み姿をウォッチングする人気企画『密室検証 もしもこの2人を飲ませたら…』を放送。

さまぁ~ず・三村マサカズと霜降り明星・粗品の新旧ツッコミ芸人が初のサシ飲み。2人のアツいお笑い談義に、ファンから反響が起きている。


◼新旧ツッコミ芸人のサシ飲み

52才・関東の三村と26才・関西の粗品。年齢も芸歴も大きく異なる2人だけに仕事以外でほぼ接点はないが、粗品は「嬉しい。勉強しようと思って、3日前にネットで(さまぁ~ずの)コントを見た」と緊張しながらも喜びを滲ませた。

これに三村は「大したツッコミもしてねえ」と大照れ。早速「最近の若手は技術が高い。魂は知らないけど」とお笑い芸人のアツい部分をのぞかせはじめる。

若手時代に1度はプチブレイクしたものの、今の粗品の年には「売れ終わっていた」と語り、「細かいチャンスを影でバットを振りながら待っていた」ことが再びブレイクした理由だと力説した。


関連記事:パンサー向井、後輩芸人への嫉妬全開 「お前になりたかった」

◼『R-1』優勝で三村が炎上

ここから粗品が『R-1グランプリ』を優勝した際、三村がツイッター上で「粗品以外が良かった。粗品が変なふうになっちゃう」とつぶやき、ファンから「素直に褒めろ」と叩かれ炎上した騒動について触れていく。

これは「若いうちに色んなものを制覇すると後々しんどくなる。調子に乗っちゃうから1個くらい悔しい部分があったほうがいい」という意図があったと解説。しかし、その後「調子に乗るやつじゃない。霜降りってそこらへんで収まる器じゃない」と思い直したと三村は明かす。

この告白に、粗品は三村のツイッターを見て「調子に乗ってたので、気を引き締めた」ことを振り返った。

◼お笑いファンも興味

それから、東京芸人のツッコミや今の若手芸人、ネタ作りについてなど、アツい芸人論を語った2人。「職業はフザケ」と言いながら、全くフザケずに熱弁し続けた。

視聴者も新旧ツッコミ芸人による貴重なお笑い談義に興味津々。多くの感想が寄せられている。

三村粗品のトークマジでよかった

— ナカジュン。 (@nujupup2) October 1, 2019

ロンハーの三村さんと粗品の2人飲み見て、粗品の後輩力というか聞き上手さに感動した……めちゃくちゃ上手い……新社会人の教科書やで……

— いつせ (@55ouie) October 1, 2019

三村さんと粗品のサシ飲みも面白かった。
ずっと見ていられる熱いお笑い論。
粗品の話の引き出し方うまいなー。
粗品お笑いだけじゃなく色んな才能あるわ尊敬。#ロンハー#ロンドンハーツ

— 我妻 (@Mb0TWB2I2c49z9R) October 1, 2019

あとロンハーの三村さんと粗品のお笑いトーク最高だった。ずっと見ておれる!2人とも尊敬しちゃった

— ぼんぼん (@bonbon_bin_7) October 1, 2019

しかも粗品と飲みながら語り合う内容で飲むと真面目になってしまう三村おじさんますます好きになってしまった〜

— 013 (@mmc__013) October 1, 2019

三村さん熱かったけどとにかく粗品くんの話の聞き方が良すぎてもう…

— 鏡三千個 (@shooooot_me) October 1, 2019


■2割弱「かわいがっている後輩いる」

しらべぇ編集部で全国10〜60代の男女1,653名を対象に調査したところ、全体の17.8%が「かわいがっている後輩がいる」と回答している。

かわいがってる後輩

飲み物や食べ物を率先して注文、三村を気持ちよく喋らせトイレも我慢し耳を傾け続けた粗品は、まさに後輩の鑑のような立ち回りだった。思いがけず、お笑いのアツい話が出来た三村にとって、粗品がかわいい後輩になったのは間違いなさそうだ。


(文/しらべぇ編集部・サバマサシ



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日

対象:全国10代~60代の男女1653名 (有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング