「Risky Melody」ボーカル日野アリス 水着姿でグラビアイベントデビュー飾る

しらべぇ / 2019年10月5日 11時0分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

日野アリス

「ミスFLASH2020」ファイナリスト、ガールズバンド「Risky Melody」のボーカルとして活躍する9頭身美少女・日野アリスちゃんが、初めてのグラビアイメージDVD『Hotty Beat』(アイドルワン)を発売。

東京・秋葉原で行われた発売記念イベントを、しらべぇ編集部も取材に訪れた。


■普段見せない「やわらかいところ」詰めた

日野アリス

記念すべきデビューイメージとなる本作は、5月に沖縄県で撮影されたもの。

出来上がった作品を手に取り「自分がこういう作品を出すとは思っていなくて、まだまだ慣れてない感じ。恥ずかしさと嬉しさがあります。普段のライブやステージでは私のやわらかいところってなかなか出せないので、朝起きた時の『おはよう』って感じとか、自分で見てもまだ恥ずかしいくらいです(笑)」と振り返った。


関連記事:Gカップグラドル・桃奈りさこ 猫になってオリジナルダンスを披露

■一緒に過ごす休日をイメージ

日野アリス

普段はバンドのボーカルとしてアーティスト活動をしているアリスちゃん。

「今回グラビア初挑戦ということもあって、バンド活動をしている『ボーカリストとしての日野アリス』と一緒に休日過ごしていただけるような作品を目指しました。普段、ライブとかステージ上では見せないプライベートな部分を切り取ったり、ダンスシーンとかも多い。あと、かっこいいボンテージも着させてもらったりもしているので、かっこいい私も見ていただけるんじゃないかな」と語った。

■ダンスシーンがお気に入り

日野アリス

中でもお気に入りのシーンについては「彼(視聴者)の家に行ってお掃除をしてあげるシーンとか、海に行ったりするシーンもあります。普段なかなか海に行かないので、砂浜で追いかけっことか、すごく青春感があって楽しく撮影させていただきました」。

また「ダンスシーンを2回撮らせていただいたんですけど、普段ライブステージで体を使っているので、体の動きとか見せ方は見どころかなと思います。お腹や腹筋の動かし方とか、お尻の感じがわたしは気に入っているので、是非見ていただけたら嬉しいです」とコメントした。


■ファンには驚かれたグラビアデビュー

日野アリス

始めてのグラビア作品で苦労した点を尋ねると「普段はバンド活動をしているので、バンドが好きな人たちの私に対するイメージと、グラビアを好きな人たちの日野アリスのイメージを合体させるのが難しかったです。でも、監督さんやメーカーさんと話をしていく中で、素敵な作品に仕上がったと思います」とコメント。

グラビアを始めた際の既存ファンの反応は「最初は『うえぇーーっ!?』て感じで『グラビア!?』みたいな感じで驚かれました。Risky Melodyでは歌詞とかもいつも男らしいというか、奮い立たせるような猛々しい歌詞を書いてることが多いので、すごくビックリされましたね(笑)」と笑った。


■グラビアボーカリストとして

日野アリス

「Risky Melody」としての活動は6年目になるが、昨年アリスちゃん以外のメンバーが脱退。「もうRisky Melodyを続けられないかなって思っていた時期に、新しいメンバーが入ってくれたんです。みんなの頑張りやファンの人たちのおかげもあって、このメンバーでならRisky Melodyをもっともっと大きくしていけるなっていう自信ができました。そしてライブに来てくれる人を1人でも増やしていける何かをしたいなっていう時に、『グラビアやってみないか』ってお話をいただいて、皆さんに喜んでもらえる何かになるのであればと思ってグラビアに挑戦しました」とグラビアを始めたきっかけを告白。

今後の目標については「まずは『ミスFLASH2020』でグランプリを獲ることです。まだ全然挑戦してないタイプの水着や衣装もあるので、グラビアとして皆さんに楽しんでもらえるようなことを色々考えていきたい。バンドとしての目標は、東京ドームに立つようなバンドになること。バンドでグラビアをやっている人は少ないと思うので、グラビアボーカリストとして頑張ります」と意気込みを語ってくれた。


【日野アリス(ひの・ありす)】

1993年2月4日生まれ/T163.5・B83・W58・H85/血液型:B型/趣味:音楽鑑賞/特技:AEA 認定エステティシャン


(取材・文/しらべぇ編集部・びやじま

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング