坂口杏里、大食い企画でまぜまぜの食べ残し 「文句ないっしょ」

しらべぇ / 2019年10月7日 18時40分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

元タレントの坂口杏里(28)が、5日にYouTubeに投稿した動画で大食い企画を実施。食材をごちゃ混ぜにして食べ残す、という内容が波紋を広げている。


■サラダチキンで大食い企画

現在、ダイエットに励んでいる坂口は、「鶏ささみ、めかぶ、納豆、ヨーグルト」など、食事制限中でも食べられる低カロリー・高タンパクな食品で大食いをしてみることに。

コンビニで購入したサラダチキンを4パック分ボウルにほぐし入れ、順調に食べ進めていくのだが、1パック分食べたところで、「味変」としてめかぶを投入。さらに食べ進めたところで納豆も1パック分加え、混ぜ合わせていく。


関連記事:坂口杏里が滝行で「更生」する動画をアップ ネット上で物議醸す

■ヨーグルトまで投入し…

「めかぶ納豆サラダチキン」の想像以上の相性の良さに箸が進む坂口だったが、次第に満腹感に襲われてしまう。

そして最後に彼女が手に取ったのが、イチゴ味のソースが入ったヨーグルト。めかぶ納豆サラダチキンと混ぜ合わせるも、「これヤバくない?」「ってか臭いヤバ…」とさすがに合わなかったよう。

一口食べて「甘っ…」「えーマジか、しかもお腹いっぱいだし」とギブアップを宣言し、大量に食べ残してしまう。「文句ないっしょ、十分タンパク質摂れたっしょ」と全く悪びれない彼女に、「※残した分含め、翌日おいしく完食しました」とのテロップが入った。


■話題作りの可能性も?

芸能界復帰を見据えて、ユーチューバーとしての活動に注力していくことを公言していた坂口。かねてから「お騒がせタレント」として注目されてきた彼女なだけに、動画には「話題作り?」といったコメントも目立つ。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国の20代~60代の男女1,329名を対象に実施した調査では、全体で約7割の人が「炎上タレントはわざとやっていると思う」と回答している。

炎上タレント

少し冷静になって考えれば「炎上しそう」と思えそうな内容だが、これも計算された「話題作り」なのだろうか。


(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2018年7月13日~2018年7月17日

対象:全国20代~60代の男女1,329名 (有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング