「結婚3年目の妻の変化」に嘆く夫 その主張に世の妻たちは…

しらべぇ / 2019年10月8日 14時0分

写真

(bee32/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

恋人のときはある程度、緊張感を持って接していても、結婚して家族になると素の姿を見せるようになるもの。結果、夫の中には妻の変化を嘆く人もいるようだ。

恋愛マスターとして人気を集めるタレント・くじら(44)の妻で、ブロガーの佐々木かいさん(30)のブログ記事が注目を集めている。


■夫の前でメイクをしなくなり…

この日、「結婚3年目のくじくじの嘆き」とのタイトルでブログを更新したかいさん。「皆さん、旦那さんや彼氏さんやパートナーと一緒に出かける時って、毎回ちゃんとメイクしてお出掛けしますか?」「何もない日もちゃんとオシャレに気を使って過ごしていますか?」と切り出すと、夫であるくじくじ(くじらのこと)とのエピソードを綴る。

もともと、くじらに対して「スッピン見られるのが嫌すぎて化粧したまま寝てた」こともあったかいさんだが、ここ1年はと言うと「本当に何にも気を遣わなくなって」しまったそう。結果、くじらが深く悲しんでいるという。

くじらを悲しませるかいさんの気の遣わなさだが、具体的に言うと「家に居るとき信じられないくらいダサい格好で家の中をウロウロ」「夫婦で一緒にお出掛けするときも、前もって決まっていても面倒くさいとメイクも一切せず平気で電車に乗ったり一緒に外でご飯を食べたり」などがあるようだ。


関連記事:「子供がいないのに専業主婦」で罪悪感 妻に”夫が放った言葉”が感動的

■悲しそうな顔で…

しかし、友人と食事に出る際はメイクするため、くじらは「俺と一緒のときはオシャレしてくれないの?」と、悲しそうに言ってくることに。内心、以前から気を遣わなくなったことに「申し訳なく」は思っていたが、この反応に「いざ、面と向かって悲しそうな表情であんなことを言われるとなんだか心から本当に申し訳なく」感じたそうだ。

そして、「まだまだ結婚3年目なのに、こんな悲しい嘆きを旦那さんに言わせてしまう私は本当にダメ嫁だと思いました」と自省しつつ、なるだけくじらと一緒のときも身なりに気を遣うと意気込んだ。

■共感の声

自分のことを自虐的に綴ったかいさんだが、そもそもメイクは面倒なもの。おまけに気の許せる家族の前となると「まあいっかな……」となるのも無理もないだろう。読者からは共感の声が多く寄せられた。

「素をさらけ出すって凄く良い関係だと思います家の中でださい格好しあえる間柄って良いですよね」


「友達とはちゃんと化粧はします。仕事は(男性いるのに)軽くするだけで地元はすっぴんにマスクです。マスクはほんま助けられてます(笑) 女子力ほぼない(笑)」


「結婚しちゃうと余計、男と女というより家族になっちゃいますよね! 安心できる家族やから、気も抜けるし手も抜ける」


■3分の2「化粧は面倒」

しらべぇ編集部では以前、全国の20~60代の女性687名を対象に調査を実施したところ、「正直化粧するのは面倒くさいと思う」と回答したのは67.8%。全体の3分の2が面倒だと考えていることがわかった。

化粧に関する調査

化粧や服装に対して意気込みを見せたかいさんだが、はたしてどの程度変わるのだろうか。ブログでふたたび触れられる日を待ちたい。


(文/しらべぇ編集部・宝田洸太



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年12月16日~2016年12月19日

対象:全国20代~60代の女性687名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング