あの頃の自分は何をしていた? 半数以上が思い出のドラマがあると判明

しらべぇ / 2019年10月20日 17時40分

写真

(kokoroyuki/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

あなたには、思い出のドラマはあるだろうか。毎週楽しみにしていたドラマを見返すと、放送当時自分が何をしていたかを思い出して、懐かしく思うこともあるだろう。では実際、思い出のドラマがある人はどれくらいいるのだろうか。


■半数以上が…

しらべぇ編集部が、全国10~60代の男女1,653名を対象に調査したところ、「思い出のドラマがある」と回答した人は、全体の51.9%であった。

思い出のドラマ

なお、男性45.7%、女性57.9%と、ドラマを楽しみにしている人が多いのだろうか、女性のほうが割合が高い結果となった。


関連記事:若い女性は特に… 6割の人が「自分に自信がない」と判明

■女性のほうがある?

また、この調査結果を男女年代別に見ていくと…

思い出のドラマ

女性でもっとも割合が高かったのは、10代で62.1%。女性はすべての世代で半数を超えているのが特徴的だ。一方男性は、10代の割合が29.6%ともっとも低く、世代があがるごとに割合も高くなっていき、60代が54.9%でもっとも高い結果となった。

毎週欠かさず見ていたドラマがある場合、あの頃自分は何をしていたか思い出すことができるため、高齢層ほど割合が高くなるのだろうか。


■職業によって差も

さらに、この結果を職業別に見ていくと…

思い出のドラマ

もっとも思い出のドラマがあるのは、公務員で64.1%。会社経営者が63.0%で続く。もっとも割合が低いのは無職の人で42.5%。公務員と無職では20ポイント以上差がつく結果となった。思い出のドラマがあるかどうかは、職種によってもバラつきがあるようだ。


(文/しらべぇ編集部・赤坂



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日

対象:全国10代~60代の男女1653名 (有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング