干されることも? 7割の人が「芸能界に圧力ある」と感じると判明

しらべぇ / 2019年11月3日 19時40分

写真

(RyanKing999/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

テレビで活躍していた芸能人が番組に起用されなくなることを「干される」と言うことがある。芸能界について詳しく知らない人でも、芸能人は事務所やテレビ関係者との関係が悪化すると仕事が入ってこなくなるんじゃないか、と思っている人も多いのではないだろうか。


■7割が芸能界に圧力を…

しらべぇ編集部が、全国10代~60代の男女1,653名を対象に調査したところ、全体の72.0%が「芸能界に圧力はあると思う」と回答した。

芸能界圧力

なお、男性69.2%、女性74.7%と、女性のほうが芸能界に圧力を感じている人が多いようだ。


関連記事:女性芸能人は痩せすぎ? 体型への意識に大きな男女差も…

■女性はすべての世代で

また、この調査結果を男女年代別に見ていくと…

芸能界圧力

もっとも割合が高かったのは、10代女性で77.4%。女性はすべての世代で約7割が芸能界には圧力があると感じていることが判明。対して男性は、20代の割合が56.7%、30代が66.0%と、割合が低いのが特徴的だ。

特に若年層は、好きな芸能人を応援していることも多いのだろう。そうした芸能人の活動のなかで、圧力を感じることもあるのかもしれない。


■地域によって差も

さらに、この結果を地域別に見ていくと…

芸能界圧力

もっとも割合が高かったのは、九州・沖縄地方で77.6%。近畿地方が76.3%で続く結果となった。もっとも割合が低かったのは四国地方で52.3%。九州・沖縄地方と四国地方で比べると25ポイント差がついており、地域によってもバラつきがでる結果となった。


(文/しらべぇ編集部・赤坂



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日

対象:全国10代~60代の男女1653名 (有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング