おぎやはぎ小木、避難所ホームレス問題に私見 「偏見がひどい」と物議

しらべぇ / 2019年10月16日 17時0分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

お笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明が16日放送の『バイキング』(フジテレビ系)に出演。台風19号の通過中、東京都台東区の避難所がホームレスの男性2人の受け入れを拒否した問題について私見を述べ、物議を醸している。


■「何されるかわかんないし…」

避難所の対応が物議を醸す同問題。「差別的だ」と批判があがる一方で、少数ではあるものの「一緒に過ごすのは難しい。偽善ではないか」といった声もあがっている。

意見を求められた小木は、「(避難所に)来てる方たちは嫌ですよそりゃ。怖いじゃない。何されるかわかんないし…」と話す。


関連記事:小木博明、少年野球の監督暴力に「関西弁をなくすべき」発言 「笑えない」と非難殺到

■「命にかかわるんですよ?」とツッコミ

さらに、避難所というプライベートがない空間で過ごさなければいけないことから「(生活の)グレードを下げるわけじゃないですか。でも、ホームレスの方は逆にアップグレードするわけじゃないですか」と発言。

これには共演者たちも複雑そうな表情を浮かべるが、小木は「『ずるくない?』ってなっちゃわない? 屋根もないところに住んでたのが、急に災害となったら屋根が…」と話し、「命にかかわるんですよ?」「人命優先だから」とツッコミを入れられていた。

■発言が物議を醸す

ホームレスを受け入れることは前提の上で、住む場所は分けたほうがいいとした小木。発言を受け、ネット上では「ひどい事言ってるね。すごい差別」「ホームレスの人に対する偏見がひどすぎる」「思っていても生放送で言うべきではない」と批判の声があがる。

一部では、理解を示す声はあがるものの「オブラートに包むべきでは」「ぶっちゃけすぎて心配」といったコメントもみられた。


■コメンテーターの発言をどう思う?

歯に衣着せぬ発言が何かと話題になる小木だが、今回の発言については否定的な意見が多かった。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,589名にTVコメンテーターについてどう思うか意識調査したところ、半数以上が「コメントが世間の感覚とずれていると感じたことがある」と回答している。

小木の発言についてMCの坂上忍も「そう思ってらっしゃる方がいるのも事実」とフォローする一幕も。キレの良い毒舌が共感を集めることも多い小木だが、今回ばかりは批判を浴びそうだ。


(文/しらべぇ編集部・二宮 新一



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年2月1日~2019年2月4日

対象:全国20代~60代1.589名 (有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング