つんく、結婚14年目にして指輪を買った理由 「ロマンチックすぎ…」

しらべぇ / 2019年10月23日 18時0分

写真

(画像はつんく♂公式Twitterのスクリーンショット)

近頃は結婚後も「左手の薬指に指輪は付けない」という考えの人もいるが、やはり結婚指輪に思い入れを抱いている人は多いはず。音楽家のつんく♂が結婚指輪にまつわるエピソードを公開し、ネット上で話題を呼んでいる。


■結婚当初は…

つんく♂は22日に自身のブログを更新すると、「念願の結婚指輪を購入しました!」とカミングアウト。結婚当時はかなり忙しかったため、「事務的に指輪を購入した」「2人で買いに行ったわけでもなかった」ということも合わせて告白している。

さらに式当日は指輪を持っていくのを忘れたようで、「曰く付き」の結婚指輪と認識していたようだ。


関連記事:「結婚指輪してる?」に約7割が「NO!」 離婚寸前なのにしているケースも

■出会いの節目

妻・出光加奈子さんと出会い、今年で結婚15年目を迎えるというつんく♂。今回の指輪購入には「人生の仕切り直し」という意味合いも込められているそう。

全員揃って新たな一歩を踏み出すべく、家族みんなで指輪を買いに行ったという。「こういうモノって人それぞれ、扱いかたも思い入れも違うわけで、どうだから正しいとか、そういうのはない」と、指輪に関する持論を述べたが「子供のようにはしゃいでしまっております」「うれしす!」という文章を見るにかなり大喜びの様子。

節目の年に家族で指輪を買うという粋な計らいに、ネット上では「ホッコリした」「ロマンチックすぎるでしょ…」といった反響が寄せられている。


■指輪の装着率

つんく♂のブログにも綴られているとおり、指輪1つとっても考えかたは人それぞれ。しらべぇ編集部では全国20〜60代の既婚男女893名を対象とし、結婚指輪に関する調査を行なった。

調査の結果、「結婚指輪を普段から付けていない」と回答した人は全体の68.5%と判明。大切な思い出が詰まった指輪だが、装着せずに保管している人のほうが多いことが分かった。

結婚指輪

プロデューサーとして数々の実績を残してきたつんく♂だが、プライベートでも良き父、良き夫であるようだ。


(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2014年5月19日(月)~5月20日(火)

対象:全国20代~60代の既婚者男女 計893名 (有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング