夫に子供の面倒を任せたら… 帰宅時に見た光景に「もう預けたくない」

しらべぇ / 2019年11月3日 5時45分

写真

(miya227/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

育児は多くの夫婦が揉めるポイント。とくに、自分が頑張ったとき、相手が楽にしていると腹が立ってしまうことも。

女性向け掲示板「ママスタジアム」に立てられた「旦那が許せません」というトピックが注目を集めている。


■子供の世話を任せたら…

現在、ふたりの子供を育てているという投稿者。ある日、上の子供が嘔吐や下痢の症状を訴え、夜の19時半に病院に行くことになったという。

そこで、夫には下の子の面倒を家でみていてもらうことに。パジャマを出したうえで「お風呂済ませておいて」「歯磨きをして、寝なくてもいいから布団をとりあえずひいておいて」などと伝えていたという。


関連記事:高熱でダウンしてしまった2児の母 夫がとった「まさかの行動」の数々に衝撃

■ゲームに夢中で何もしていなかった夫

しかし、投稿者が22時半に帰宅したところ、下の子供はお菓子を食べ、ジュースを飲みながらユーチューブを観ていたという。世話を任せたはずの夫はスマホでゲームに興じていた。

この光景を見た投稿者は絶句。そして、「起きているのは仕方がないとしても、せめてお風呂に入って布団の上で遊んでいてほしかった」と思うと同時に、「もともと育児はしない旦那ですがたった1回のことで、もう旦那には預けたくないと思って」しまったことを明かした。

■共感の声が相次ぐ

この投稿に対し、他のネットユーザーからは「主さんの気持ち凄くわかります」「腹立つのはわかる」など共感の声が相次いだ。

しかし、その一方で「やってもらいたいことは細かく言ったほうが良いと思います」「旦那さんは主が帰ってきたら主がお風呂に入れると思ってて帰りを待つ間『見てれば』いいと思ったんじゃない?」など、伝え方が足りなかったのではという指摘も。


■夫参加が当たり前は7割

しらべぇ編集部が、全国10~60代の男女1,653名を対象に調査したところ、「夫が育児に参加するのは当たり前だと思う」と回答した人は全体の68.5%。

男性をみると20代の割合が51.8%と低く、男性のなかでもっとも割合の高かった60代の72.6%と比べると20ポイント差がある。また、20~50代の割合が低いのも特徴的だ。

夫育児

投稿者としては「面倒をみる=布団のうえで遊ばせ、適度なところで寝かしつけまで済ませる」と考えたようだが、残念ながら夫とは認識の差があった今回の件。

しかしながら、スマホでゲームしているのも、あんまりではないだろうか。


(文/しらべぇ編集部・宝田洸太



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日

対象:全国10代~60代の男女1653名 (有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング