吉岡里帆、”閲覧注意”動画投稿に悲鳴 「載せるか迷いましたが…」

しらべぇ / 2019年11月11日 18時0分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

女優の吉岡里帆が、11日に自身のインスタグラムを更新。表題に「(閲覧注意)」と掲げた動画を公開し、ネットで話題となっている。


■「ちょっと気持ち悪いので…」

「ちょっと気持ち悪いので載せるか迷いましたが…」という、いかにも恐ろしい前振りのなか添付された動画には、奇妙な歩き方で階段を上がってくる吉岡の姿が。

しかしその様子はどこかおかしい。上下赤ジャージなのはともかく、顔は青白く染まり、目の下には大きな隈が浮かんでいる。もちろんこれはプライベートなどではなく、ドラマ『時効警察はじめました』(テレビ朝日系)撮影中の一幕。

「壁にぶつかるとバウンドするタイプ」のゾンビなのだそうだが、やっていておかしくなってしまったのか、最後には吹き出してしまう吉岡だった。

View this post on Instagram

(閲覧注意) ちょっと気味が悪いので載せるか迷いましたが…🧟‍♀️ 第4話ゾンビ回。 階段でゾンビの練習、 壁にぶつかるとバウンドするタイプです。 来週の放送はお笑い回です! ゲストは趣里さんと空気階段さんです! @jikou201910 #時効警察はじめました

A post shared by 吉岡里帆 (@riho_yoshioka) on Nov 10, 2019 at 10:26pm PST


関連記事:吉岡里帆がバレンタインデート? 男の子に顔をいじられる姿に「隠し子疑惑」も

■「怖いけど可愛い」

仕草や表情、歩き方などが想像以上のクオリティだったようで、ネットからは「普通に怖い…」「最初に階段から顔が見えるところが恐怖」と悲鳴が。

その一方で、どこか可愛らしさを感じてしまう動きに、「本当は怖がらせたいんだろうけど、なんか癒されてしまう」「むしろ襲ってください」といった声も寄せられた。

■「閲覧注意」は逆に見たくなる?

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,363名を対象に「『閲覧注意』というタイトル」について調査を実施したところ、およそ4割の人が「逆に見たくなる」と回答。とくに30〜40代の女性では5割に迫る結果となった。

閲覧注意


■共演者のゾンビ姿も

この2日前には同じくインスタグラムで、共演者であるオダギリジョーや麻生久美子らのゾンビ姿も公開していた吉岡。こちらのほうが動きがない分、より恐怖感が助長されているようだ。

View this post on Instagram

今夜23時15分〜 "時効警察はじめました第4話" はじまるゾォォォ🧟‍♀️ @jikou201910 #時効警察はじめました

A post shared by 吉岡里帆 (@riho_yoshioka) on Nov 8, 2019 at 4:02am PST

すでに”ゾンビ回”を終えてしまった同番組だが、「脱力系コメディミステリー」と呼ばれるだけあり、俳優陣の振り切れた演技やおふざけはもはや名物。今後も吉岡の演技に注目したい。


(文/しらべぇ編集部・清水 翔太



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2017年2月24日~2017年2月27日

対象:全国20代~60代の男女1,363名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング