「ばにたん」こと姫咲兎ら 絶景スポットでの撮影は「お尻出せて爽快」

しらべぇ / 2019年11月20日 20時30分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

「ばにたん」こと姫咲兎らが、5枚目となるDVD『痴女活三昧』(アースゲート)を発売。リリースイベントが行われたため、しらべぇ取材班は彼女に話を聞いてきた。


■心霊トンネルで撮影

姫咲兎ら

「ソフマップさんなんで、私の中で大人しい水着を用意してきました(笑)」と、チャイナ服風の水着でリリースイベントに登場した彼女。

今作の撮影が行われたのは、落石の多いトンネルや都内の有名な心霊トンネル。危険な場所での撮影に「今までよりは冒険してるかな」とコメントを残した。


関連記事:童顔巨乳のエロリスト・ばにたん 水着バンジーは「脱げちゃいそうなので悩み中」

■絶景スポットでお尻出す

姫咲兎ら

「心霊スポット」での撮影となると、音が録れない、照明が落ちるなどのハプニングもあったそうだが、怖がる様子はなく「おばけじゃないかな」と呑気に思っていたという彼女。

危険な場所以外でも撮影は行われたようで、絶景スポットで行われた際には「お尻が出せたことが一番印象に残っている」とのこと。かなり爽快だったようだ。


■来年5月にVシネマ出演予定

姫咲兎ら

露出が多くほとんど裸のようなパッケージの衣装は、全体を通しても「一番エッチ」とのこと。水着以外にも下着やコスプレもあるようで、ポリスの格好で川を歩くシーンはシュールで気に入っているようだ。

冒険が多めな今作に点数をつけてもらうと、「毎回100点です!」と自信満々な回答が。そんな彼女は、来年5月Vシネマに出演予定。今後の活躍が楽しみだ。


(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎 撮影/HIRO)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング