いとうあさこ、電車で見かけた苦手な女性に激怒 「いるいる」と反響相次ぐ

しらべぇ / 2019年12月3日 14時0分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

タレントのいとうあさこが2日放送の『女が女に怒る夜』(日本テレビ系)に出演。電車で見かけたという「苦手な女性」について語った。


■先頭で並んでいる女性が…

番組では、スタジオの女性陣がそれぞれ苦手な女性についてトーク。いとうは「女が怒るマイペースすぎる女」というテーマで、自身が電車で見かけたという苦手な女性について明かす。

その女性は、駅ホームで電車を待っているときに「私は慌ててません」「別に座らなくてもいいですし、どうでもいいですよ」と言わんばかりの雰囲気を出しているとし、電車のドアが開くとゆっくりと電車に乗り始めるとか。いとうはそれが気になって仕方ないようだ。


関連記事:高橋真麻、5万円内で1泊2日の旅へ お嬢様すぎる言動に「文句言いすぎ」の声も

■スタジオやネットで反響

いとうは「ゆっくり乗り込んだうえに、ゆっくりターンしてドアの横の棒のところを陣取る。ポールポジション」と怒りをあらわに。「とくに当駅始発みたいな電車にめっちゃ多いんですよ。『私はゆとりあります』って感じを出したいのか」と話す。

この意見に、スタジオからは「いるね〜」「一番迷惑」と共感の声があがる。ネット上でも「確かにゆっくり乗る人いるわ」「男女問わず迷惑」と共感する声や、一方で「降りる駅近かったらドア付近陣取る」と女性を支持する声もみられた。


■電車で他人の行動にイラっとした経験は…

スタジオでは他にも「コートを座る女性にイライラした」との声があがったが、多くの人が利用する電車では何かと他人のマナーが気になってしまうもの。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,537名の男女に「電車で他人の行動にイライラした経験」について調査したところ、6割以上が「経験あり」と回答している。

乗客のなかには、急いでいてピリピリしている人もいるだろう。ゆっくりと動くのもよいが、いとうのように気にしている人がいるのも事実のようだ。


(文/しらべぇ編集部・二宮 新一



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2018年10月19日~2018年10月22日

対象:全国20代~60代の男女1,537名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング