峯岸みなみ卒業にOGから祝福の声 1期メンバーの集合写真も

しらべぇ / 2019年12月9日 16時20分

写真

(画像は峯岸みなみ公式Twitterのスクリーンショット)

AKB48の峯岸みなみが、8日秋葉原のAKB48劇場で行われたデビュー14周年記念公演にてグループからの卒業を発表。最後の1期生である峯岸の決断に、名だたるOG達が様々なコメントを寄せている。


■卒業コンサートは4月2日

公演終了後、自身のツイッターを更新した峯岸。「いまだに実感が湧かず不思議な気分です」と振り返りながら、4月2日に横浜アリーナで卒業コンサートを開催すると報告した。同時に花束を抱え涙目になっている自身のショットを掲載し、「最後のお願い、絶対来てくださいね」と呼びかけている。

AKB48を卒業することを発表させていただきました。いまだに実感が湧かず不思議な気分です。最後の日まで楽しみ尽くしたいと思います。いっぱい思い出作りましょう。4月2日は横浜アリーナでコンサート!ありがたいなぁ…最後のお願い、絶対来てくださいね。 pic.twitter.com/92xzvfGiYV

— 峯岸みなみ (@chan__31) December 8, 2019


関連記事:AKB48を卒業するべきではなかったのは誰?悲しすぎる結果に…

■最後の1期生が卒業…

今から14年前の2005年12月8日に秋葉原の劇場に立ち、デビューした峯岸は現在グループに所属している最後の1期生。前田敦子、高橋みなみ、板野友美、小嶋陽菜、篠田麻里子、平嶋夏海ら同期の卒業を見守った彼女が新しい一歩を踏み出すことが明かされると、往年のメンバーからは祝福の声が送られた。

中でも当時グループの総監督を務めていた高橋みなみは、卒業発表直後にツイッターを更新。「ついにこの日がきたんだね。最後の1期生が卒業だよ」と”Wみなみ”のツーショットを披露している。

■伝説のメンバーが大集合

その後、篠田や板野も続々とSNSを更新。14年間アイドルとして活動した峯岸にねぎらいの言葉を送っている。平嶋は自身のインスタグラムにて当日の集合写真を掲載しており、こちらには前田をはじめとする初期メンバーの姿が多数確認できた。

View this post on Instagram

#AKB4814周年 公演を観に行きました☺️ 1枚目は10周年の時かな? ゆきりんのいるチームBは初日と僕たちの紙飛行機を歌ってて、いまでも周年公演で歌われてるなんて嬉しい気持ちになりました💓 ユニットもそれぞれ魅力があって😌 最後に峯岸みぃちゃんの卒業発表が… 同期で同い年のみぃちゃん 14年間お疲れ様でした! たくさんのメンバーに見守られて挨拶をするみぃちゃん素敵でした! 毎日のように劇場公演をしているのって本当にすごいなあ メンバーももちろんだけど、私がまだメンバーの頃からずっと劇場公演を支えているスタッフさんたちには頭が上がらないです 当時から変わらずに支えてくれていたスタッフさんたちに会えてお話もできました✨ あやりんあべたんと一緒に観てたんだけど、あべたんにとっては長い時間だったと思うけど、手拍子したりリズムに乗ったり初日の円陣でメンバーが笑っちゃったところでは一緒に笑ってたり、楽しんでいて子供にもメンバーのキラキラは伝わるんだなって👏👏👏 終演後、大家しーちゃんのユニットで投げてた薔薇の花びらを宝物を見つけたように集めてるあべたんかわいかった❤️❤️ あと!私が顔面可愛いって前から思ってる福岡聖菜ちゃんが声かけてくれて、相変わらず可愛い顔してるなーて見つめてきました🥺❤️

A post shared by 平嶋夏海 (@natsuminsta528) on Dec 8, 2019 at 5:37am PST


そして、ユニット『ノースリーブス』としても共に活動していた小嶋は「あれから14年か〜。そんな日に同じ一期生たかみなにも会えた」と、高橋とのツーショットを公開。「最後の一期生みぃちゃんの卒業発表。お疲れ様! 長い間よくがんばりました」と締めくくった。


■往年のファンからも祝福の声

一連の投稿に対し、ファンからは「お疲れさまでした」「初期メンいなくなるの寂しい」といったコメントが多数寄せられた。また、同期メンバーに限らず指原莉乃や河西智美らOG、そして現役の若手など幅広い層から祝福や激励を受けており、14年分の歴史を証明するような卒業発表となったようだ。

今後の進路はまだ発表されていないが、持ち前の明るいキャラクターで活躍していくことを期待したい。


(文/しらべぇ編集部・AKO

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング