地元の観光地に足を運んだ経験は… 北関東の人は地元で遊ばない?

しらべぇ / 2020年1月12日 19時40分

写真

(west/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

住んでいる場所の観光地に足を運んだことはあるだろうか。地元民は観光地にはなかなか足を運ばないため、長く住んでいてもその土地の良さを知らないことも多いのかもしれない。


■地元の観光地に行く?

しらべぇ編集部が、全国10〜60代の男女1,733名を対象に調査したところ、全体の55.6%が「地元の観光地に足を運んだことがある」と回答した。

地元の観光地

男性51.5%、女性59.2%と、女性のほうが地元に関心をもって楽しんでいる人がやや多い傾向があるようだ。


関連記事:港区女子への憧れは… 「東京都港区に住みたい女性」の割合を調べてみた

■高齢層は地元に?

また、この調査結果を男女年代別に見ていくと…

地元の観光地

もっとも割合が高かったのは男女ともに60代で、女性70.3%、男性64.7%であった。男性は20代(34.1%)30代(41.4%)の割合が低く、同年代の女性とも15ポイント以上差がつく結果となった。

遠出する資金がない10代や、体力的に長い移動はこたるであろう高齢層は、地元の観光地へ足を運ぶことにより、手軽に旅行気分を味わっているのかもしれない。


■北関東の人は地元で遊ばず?

さらに、この結果を地域別に見ていくと…

地元の観光地

もっとも地元の観光地に足を運んだことがあるのは、北陸の人で70.0%。対して、もっとも割合が低かったのは北関東の人で48.8%であった。

北関東の人は首都圏が近いこともあり、出かける場合は東京に出てしまうことも多いため、地元の観光地にはなかなか足を運ばないのだろうか。


(文/しらべぇ編集部・赤坂

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング