離婚が成立して安堵するも… 元夫の友人から「まさかの発言」が

しらべぇ / 2019年12月15日 16時0分

写真

(Milatas/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

結婚はその場のノリと勢いでできてしまっても、離婚となると、大変な労力とお金が必要になる場合も。

女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』に、夫との離婚後に起こったまさかの出来事を打ち明けるトピックが投稿され、大反響を呼んでいる。


■元夫の友人からまさかの告白

投稿者は、このほど有責配偶者の夫と離婚したという女性。離婚が成立した日の週末に、元夫と共通の友人から誘われて出かけたところ、「前から好きだった。(元夫)の隣にいる君に一目惚れだった。結婚してくれませんか」とプロポーズされたのだそう。

まさしく少女漫画やドラマのような展開に、「こんなことって本当にあるんだ〜と他人事のようにびっくりしています」と、投稿者本人もまだ気持ちが追いついていない様子だ。


関連記事:夫が不倫している証拠をつかむも… 「相手」が予想外すぎた

■「ロマンチック」「気持ち悪い」

こちらのトピックには、「トピ主、少し羨ましい!」「すごい!! おめでとう!」と祝福の声が寄せられる一方で、告白してきた夫の友人に疑問を呈する声も。

「すごい話だけど、時間をかけないとね」「一見ロマンチックな話だけど、いい年して一目ぼれでいきなりプロポーズって少し地雷案件かも。交際するにしても良く見極めてね」「美談っぽいけど何か気持ち悪い。隙あらば…って狙われてたってことでしょ」と勢いで話を進めず慎重になるべき、との声が目立っている。


■友達の恋人や配偶者に惚れた経験がある人は…

離婚成立後に、とてもドラマチックな展開が待ち受けていた投稿者。ちなみに、しらべぇ編集部が全国の20代~60代の男女1,358名を対象に実施した調査では、男性では約2割の人が「友達の恋人や配偶者に惚れた経験がある」と回答している。

惚れた

友人の配偶者に惚れてしまう男性は、決して少なくないようだ。

離婚した直後に夫の友人と…となると、周囲の反応を考えても少し慎重になったほうが良いのかもしれない。元夫のことで傷ついた投稿者が、幸せになれることを願うばかりだ。


(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年6月24日~2016年6月27日

対象:全国20代~60代の男女1358名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング