ネットで出会った15歳と12歳が駆け落ち 少年が見せた「男の気概」に驚く

しらべぇ / 2019年12月15日 9時40分

写真

(paylessimages/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

いわゆる出会い系に限らず、SNSなどインターネット上で知り合った男女が次第に恋心を募らせ、結婚にまで発展することもある今の時代。ただしこれが、どんどん低年齢化の傾向にあることをご存じだろうか。


■少年少女が駆け落ち

先月26日、中国・吉林省の鉄道内で15歳の少年と12歳の少女が恋人のように寄り添って乗っているところを鉄道公安部の職員に保護された。ふたりはネット上で知り合って次第に恋愛感情を募らせ、駆け落ちするため共に家出。それぞれが大切なものをバッグに詰めて列車に乗った。

少女の家出に気付いた父親により捜索願が出されたが、「1人の少年と一緒に列車に乗った可能性が高い」との情報が添えられていたため、2人の発見と保護は早かったという。


関連記事:航空券を手配し女子高生を呼んだ網走の大学生 誘拐で逮捕に「腑に落ちない」の声も

■12歳少女はあくまでも幼く…

12歳の少女は公安職員の質問に「日常生活ではゲームに夢中」と語るありさまで、肉体的にも精神的にも、これから夫婦として新生活を始める覚悟があるとはとても思えない幼さだった。

その一方、高校生だった少年は「君たちは両親を悲しませ、社会的にも許されないことをしようとしている」と説教する職員にしっかりとした口調で抵抗した。

■「彼女を養っていく」と少年

「学校に通うよりも僕は仕事をするほうがいい。バイトもしている。ちゃんと月に1,800人民元(日本円にして約28,000円)の収入があり、彼女のことも養っていける」と主張した少年。

その堂々とした態度には、今どきの中国の若者にあまり期待できなくなっている「男の気概」のようなものが漂っており、職員を大変驚かせた。しかし2人の行動は許されるものではない。職員はただちにそれぞれの両親に連絡し、逆方面の列車に乗り換えさせ帰宅を見届けたという。


■ネットを通じた恋愛もアリ?

ネットで知り合った異性と本気で恋に落ちることはあるのか。しらべぇ編集部では全国20代~60代の既婚者748名を対象に、そのあたりについて調査を実施。「ある」と答えた人たちを世代別にみると、こんな結果が得られた。

ネットで何でも手に入る、叶う、そんな時代に生まれ育った若い世代においては、趣味や関心事が同じコミュニティでチャットを頻繁に交わすうちに恋愛感情に発展することについても、「なんら不思議ではない」という意見が増えているようだ。


(文/しらべぇ編集部・浅野 ナオミ



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年4月22日~2016年4月25日 

対象:全国20代~60代の既婚者748名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング