父親と一緒に食事をしていると… 「あまりにも酷いマナー」に嫌悪

しらべぇ / 2020年1月1日 13時0分

写真

(miya227/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

箸の持ち方など様々な作法がある「食事」。なかでもクチャクチャと音を立てて食事をする人に抵抗がある人も多いのではないだろうか。

『Yahoo!知恵袋』に投稿された、父親の食事マナーに悩むユーザーの相談が話題になっている。


■「クチャラー」の父

「父親の食事マナーが酷すぎて一緒に食事をしたくありません」と語る投稿者。何でも音を立てて食べる「クチャラー」のようで、特にキャベツの食べ方がひどいそう。

千切りキャベツをうどんやそばのように大きな音を立ててすする食べ方に、「耳に入ってとても嫌な気分になる」と嫌悪感をあらわにする。


関連記事:家族と食事をしたくない その理由に「少し笑ってしまいました」

■指摘をすると…

投稿者がやめるように何度も指摘するも、父親は「飯をうまそうに食って何が悪い!」「俺の飯をまずくするな!」と直す気がないどころか逆ギレする始末。

せめてすすって食べることだけでもやめさせたいという投稿者は、「どう言えばいいでしょうか?」「それかどうやって気にしないようにすればいいでしょう?」とユーザーにアドバイスを求めた。

■共感やアドバイスが寄せられる

この投稿には、似たような境遇のユーザーから「僕の父親が似たような感じでした」「うちの義父も食事が酷いです…」と共感が集まった。毎日食卓を囲むだけあり、ストレスははかりしれないだろう。

また、父親に自覚を持たせるため「動画を撮影して見せる」といった具体的なアドバイスを送る人も見られた。


■「食べ方」について

一部の人からは、「キャベツをすするのは論外」「親族以外のかたと食事をしている場合、『あいつは食べ方が汚い』と思われてしまっていると思います」と厳しい意見も寄せられた今回の投稿。

しらべぇでは過去「食べ方」について全国20代〜60代の男女1,362名を対象に調査を実施。その結果、全体の17.4%が「好きな人の食べ方が汚すぎて幻滅したことがある」と回答している。

食べ方

恋は盲目と言う言葉もあるが、そんな気持ちも冷めてしまうほど人を不快にさせる食事マナー。投稿に寄せられた回答を父親に見せたところ、「気をつけてみる」と理解を示してくれたそうだ。


(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年11月25日~2016年11月28日

対象:全国20代〜60代の男女1362名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング