『STAR WARS』を数字順に観た狩野英孝 そのリアクションに爆笑

しらべぇ / 2019年12月27日 15時20分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

お笑いタレントの狩野英孝が、26日放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)に出演。世界中が熱狂するSF映画『STAR WARS』を初めて観たリアクションに、視聴者から爆笑する声があがっている。


■もしもエピソード1から観たら

『STAR WARS』を愛する芸人たちが集まった今回の放送。「1作目がエピソード4」から始まった理由、各エピソードの内容などを、本作を観ていない雨上がり決死隊の蛍原徹や陣内智則に向け、ナイツの土屋伸之が中心になって解説していく。

その中で、「もしも『STAR WARS』を観たことがない人が公開順ではなくエピソード1から観たらどうなるか」を検証する企画を実施。検証対象となった狩野がスタジオに登場する。


関連記事:有吉弘行が狩野英孝の近影をアップ 「イケメンすぎる」と共演を望む声も

■「これ本当に1話目ですか?」

狩野は開口一番、「ビックリしましたよ」とコメント。「ずっとスタジオのトークを観てたんですけど、『えっ、1からじゃないの?』っていう衝撃」と、『STAR WARS』芸人たち期待のリアクションをしてみせる。

検証VTRを観てみると、「これ本当に1話目ですか?」と何度もスタッフに確認する狩野。説明なしで「ジェダイ」や「フォース」などのワードが出てくるため、混乱してしまうようだ。

■ファン注目のシーンも無反応

そのあと、エピソード4から観ているファンにとって注目のシーンでも、狩野は無反応。『STAR WARS』芸人たちの笑いを誘う。

知らないワードにこそ困惑したものの、エピソード3まで観終えると、急展開の内容には引き込まれた様子。エピソード4からのシリーズについても、『STAR WARS』芸人たち興奮のシーンにもとくに反応は示すことはなく、進んでいく物語をただただ純粋に楽しんだ。


■視聴者も爆笑「いいリアクション」

今回の放送を受け、狩野のリアクションに視聴者からは爆笑する声が殺到。ツイッターでは、「英孝ちゃんいいリアクションだ(笑)」「めちゃくちゃ面白かった」などのコメントが書き込まれている。

また、若い世代では、狩野と同じようにエピソード1から『STAR WARS』を観始めた人も多いようだ。

エピソード1から観ても楽しめるが、エピソード4から観るからこそ興奮するシーンもあるので、やはり制作順に観るのが一番良いのかもしれない。


(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング