GACKT、格付けで不正解なら「高額ブローチをプレゼント」 値段は…

しらべぇ / 2020年1月1日 20時20分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

正月の特番『芸能人格付けチェック!』(TBS系)に出演したGACKT。個人では58連勝しているが、もし不正解なら4,000万のブローチを視聴者プレゼントすると発言し話題となっている。


■58連勝中

2020年の元旦に放送された『『能人格付けチェック! これぞ真の一流品だ! 2020お正月SP』には和田アキ子、古舘伊知郎、志村けん、桐谷健太、かたせ梨乃や乃木坂48のメンバーなどが参加した。

また個人で58連勝中のGACKTも、ゴールデンボンバーのメンバーである鬼龍院翔とコンビを組んで参戦。ワインの試し飲みや、ウナギの食べ比べに挑んだ。


関連記事:GACKT、格付け生放送で「ハズレ食材」へのコメントに称賛 「さすが…」

■4,000万のブローチ

連勝のプレッシャーにより、過去に円形脱毛症になってしまったGACKTはこの日、4,000万もする5カラットのダイヤのブローチを胸につけて登場。

司会者の浜田雅功、伊東四朗が興味を示すと「もし(回答を)間違えたら視聴者プレゼントにします」と発言。共演者たちが驚きをみせた。

高額なプレゼントに、SNSでは「ファンだけど、ちょっとだけ負けてほしい…」「4,000万のブローチすごい!」とコメントする人が多く見られた。

■名言も続出

また番組放送前にインタビューを受けたGACKTは番組に対する思いや、自身の生き方についても語り、視聴者の注目を集めた。特に共感を得られたのは「知識は奪われることのない財産」という言葉だ。

格付けチェックの撮影にあたり、盆栽協会に資料を請求したり影ながら努力をしているGACKT。

「知識と経験があるからすべてを失ってもやり直せる」とも語っており、ネットでは「素晴らしく説得力がある」「GACKTもちゃんと努力してるんだ。かっこいい」という称賛の声が寄せられている。


■年始年末にテレビは見る?

10年以上放送されている格付け番組。「正月といえばこの番組!」という人もいるだろう。しらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,664名を対象に調査を実施したところ、「年末年始に観ようと思っているテレビ番組がある」と答えた人は全体で45.5%だった。

年末年始に観ようと思っているテレビ番組があるグラフ

番組放送中はGACKTの名前や番組名がツイッターでトレンド入りした。正月ならではの特番を楽しんでいる人も多いようだ。


(文/しらべぇ編集部・大五郎



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2018年12月14日~2018年12月17日

対象:全国20代~60代の男女1,664名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング