圧倒的安ウマさを誇るステーキ店『ステーキマン』 コスパ良すぎて震える

しらべぇ / 2020年1月3日 15時20分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

いきなりステーキやステーキガスト、ビッグボーイなど、コスパが良いと言われるステーキ店は多数あるが、そんな猛者たちとくらべても勝るとも劣らない激安ステーキ店がある。


■コスパ系ステーキ店『ステーキマン』

その名は『ステーキマン』。埼玉県新座市と東京都瑞穂町に2店舗を構えるステーキチェーンで、ステーキ類がどれもビビるぐらい激安。

店の主力商品であるビッグステーキは240グラムで1,100円、それより安い130グラムのステーキになると、950円と1,000円を切ってくる。


関連記事:『いきなりステーキ』と『ステーキガスト』どちらがお得? 高級部位で比較

■食べ放題や和牛も

さらにステーキ食べ放題もあり、男性2,750円、女性2,250円とこちらも安い。

また、和牛リブロースも180グラム1,580円と、どのメニューもとんでもなく安価に設定されているのだ。

■ビッグステーキは納得のウマさ

安くても味が悪ければダメでしょ…という声が聞こえてきそうだが、その心配も無用。240グラムのビッグステーキは日によって部位が変わるものの、記者が訪れた日に提供されていたランプは柔らかくジューシー。

ソースは数種類から選べるが、店特製のバターソースと醤油で食べるとあっさりしたランプ肉に濃厚さが加わり超絶美味! これが税抜きとはいえ1,100円で食べられるのはありがたい。

ちなみに、驚くことにライスとスープはセットの価格になっているため、別で頼む必要はない。さらに驚くことに、ライスもスープも食べ飲み放題である。ありえない安さだ…。


■お子様メニューや和牛も絶品

また、お子様メニューもボリューム満点で、こちらのコンボ(690円)は、ステーキとハンバーグが山盛りセットになっているため小学生でも満腹になれるはず。

和牛リブロースもしっとりジューシーで柔らかく、1,000円台とは思えない味。どのメニューを頼んでも、きっと満足できるのではないだろうか。


■行くのは大変だが…

コスパを考えると、肉だけで見ればステーキガストよりもコスパは良いと思われる。ただ、問題なのは新座と瑞穂に2店舗しかないため、行くのがめちゃくちゃ大変ということ。

ただ、系列店として新橋などに『すてーき亭』という店があり、そちらもコスパの良さで評判らしい。安すぎてビビること間違いなしのステーキマン、近くに行ったらぜひ寄ってみてほしい。


(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング