有吉弘行の異常な私生活が判明 「独身の男が夜な夜な1人で…」

しらべぇ / 2020年1月25日 16時20分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

24日放送『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)で、有吉弘行が「深夜に帰っても自宅でやってしまう」行為を暴露。独身男性にしては珍しい行動に、マツコ・デラックスや視聴者から驚きの声があがっている。


◼有吉は自宅で…

うどんのトッピングで「ちくわ天」が大好物という有吉ら。天ぷらが好きと気づいたマツコに対して、有吉も「俺も好き。油食いだから」と主張し、「一人暮らしの男でこれほどまでにモノ揚げるかってくらい揚げる」と自宅で揚げ物をしまくっていると告白する。

油を処理するさいに使う『固めるテンプル』は「絶対に切らさない」と有吉。「スーパーにある『固めるテンプル』ほとんど俺が買ってんじゃないかな」と、かなりの頻度で自宅での揚げ物を楽しんでいると暗に示した。


関連記事:有吉、食通ぶる風潮に嘆き アンジャ・渡部が「反面教師」と激怒も「みんな心に渡部を飼ってる」

◼深夜に帰宅後

さらに有吉は、深夜12時過ぎに帰宅してからもトンカツなどを揚げると振り返り「異常だよね。自分でもそう思う」と揚げ物への異常な執着を反省する。

マツコからは「油を取るだけなら他にも方法がある」と指摘されるが、有吉は「天ぷらとかフライじゃないとイヤ」と、どうしても油は揚げ物から摂取したいと主張。

フライヤーも保有する有吉は、「新聞紙を引いてフライヤーで天ぷらを作りながら酒を呑む」というどこか独身男性の悲哀を感じる日々を過ごしていると語ると、マツコは「私でよかったら一緒に食べるよ」と同情をのぞかせた。

◼視聴者も驚愕

揚げ物だけでなく、キャベツを山盛りの千切りにしているなど、自宅での異常な過ごし方を暴露した有吉。そういった生活をマツコらは心配したが、有吉は「楽しくやってますんで」とどこ吹く風だった。

視聴者からは「有吉さんの揚げ物狂いにはビビった」「揚げ物するの意外」「深夜帰宅して自分のために揚げ物つくる有吉さんすごいな」と驚きの声が殺到。

一方で「素敵。揚げ物料理できるとの方とか最高かよ」「深夜に揚げ物揚げながら酒飲むってめちゃくちゃ良いな」「45歳で揚げ物バリバリ食べられるとか元気ねぇ」といろいろと手間のかかる揚げ物を楽しむ有吉を羨む声もあった。


◼3割強「揚げ物は胃がもたれる」

しらべぇ編集部で全国10〜60代の男女1,733名を対象に調査したところ、全体の34.3%が「揚げ物を食べると胃がもたれる」と回答している。

揚げ物を食べると胃がもたれるグラフ

油食いを明言し、夜な夜な自宅で揚げ物を楽しむ有吉は、かなり「胃が強い」タイプなのだろう。好きだけど健康を気にして揚げ物を避けている人にとっては、有吉の生活は羨ましいに違いない。


(文/しらべぇ編集部・サバマサシ



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年10月28日~2019年8月30日

対象:全国10代~60代の男女1,733名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング