大人気のぺこぱ、爆問・太田やみちょぱから突っ込まれまくり 「捨てろよ」

しらべぇ / 2020年11月22日 12時10分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

15日放送の『サンデージャポン』(TBS系)にお笑いコンビ・ぺこぱのシュウペイと松陰寺太勇が出演。MCを務める爆笑問題の太田光や池田美優から厳しく突っ込まれるシーンがあった。


■否定しないツッコミが大うけ

番組では、2020年上半期ブレイク芸人ランキングで1位に輝いたぺこぱを特集。お笑い第7世代と注目されるなか「否定しないツッコミ」は多くの人々から支持された。

同じくお笑い第7世代の「宮下草薙」がぺこぱについてVTRで出演。宮下は「好感度が高すぎる。人間らしい二人なので、今後ボロが出ないか心配」と語ると、草薙も「松蔭寺さんカッコいいんだけれど、年いってるから」と人気を危惧する声も。


関連記事:有吉弘行、炎上したぺこぱ・シュウペイに怒りの助言 「間違った意見に怯えるな」

■「人を傷つけない笑い」に疑問も

また、今月5日に発表された「2020ユーキャン新語・流行語大賞」では、ぺこぱが漫才中に使う「時を戻そう」がノミネートされるなど、まさに飛ぶ鳥を落とす勢い。

そんな二人の大躍進に、太田は「人を傷つけない笑い? ちゃんちゃらおかしいけどね」と毒つく。さらに「『時を戻そう』……そんな流行ってないけどね」と羨ましそうに発言し、スタジオを笑わせていた。

■重大な進路を隠していた母親

その後、二人について周囲からタレコミが。

松蔭寺の妻から、外出した際、お店などに入るとわざと近くに座っている人に自分のことをアピールするトークをするという告げ口が届くと、松蔭寺は「だって、本当に誰にも気づかれないんですよ。『ぺこぱの人だ』って言われてたいんです」と正直に話す。

さらにシュウペイの母親からは、スポーツ推薦で進学した高校以外の学校からもオファーがあったことを告白される。シュウペイはその事実をまったく知らなかったようで「いまさら言われても……」と苦笑い。


■「もう捨てろよ」

また、松蔭寺の妻から、元カノと撮ったプリクラの入った缶をずっと持っているという爆弾を投下されると、松蔭寺は「あの缶か」と自らも存在を忘れていたという表情。

池田から「何年ぐらい前のものなんですか?」と問われた松蔭寺は「20年ぐらい前かな」と回答。すると池田はあきれ顔で「もう捨てろよ!」と厳しい突っ込みを浴びせていた。


(文/しらべぇ編集部・津曲京介

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング