市川海老蔵、歌舞伎役者のコロナ感染に言及 「尚一層の注意をしなくては」

しらべぇ / 2020年11月22日 20時20分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

市川海老蔵

22日、歌舞伎俳優の市川海老蔵がブログを更新。歌舞伎界から新型コロナウイルスの感染者が出たことに言及した。


■国立劇場の歌舞伎が中止に

国立劇場は同日の「11月歌舞伎公演」第2部の中止を発表。出演者の1人に発熱症状おき、PCR検査をしたところ陽性が発覚したようだ。

23日以降の公演が行われるかは決まり次第、劇場の公式サイトで発表するとしている。


関連記事:市川海老蔵、思わず泣きそうになった サラリーマン男性からのひと言

■「一層注意をしなくては」

このニュースを聞きつけた海老蔵は、「ついに歌舞伎界からもコロナの感染者でたそうです。致し方なし」としている。

また、「これだけ感染拡大していたら注意していてもかかる時はかかりますね」と感染してしまうこと自体は仕方ないとしつつ、「私も尚一層の注意をしなくては、そう思います」と改めて警戒を強めることを綴った。

■8割が新型コロナに恐怖

東京の新規感染者急増に「不安になる」など、コロナを恐れる投稿をしていた海老蔵。歌舞伎界という身近なところでの感染者にさらに恐怖を感じているかもしれない。

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,880名を対象に調査を実施したところ、「新型コロナウイルスが怖いと思う」と答えた人は全体で79.2%だった。

新型コロナウイルスが怖いと思う性年代別グラフ

性別・年齢別に見ると全ての世代で女性の方が新型コロナに対する怖さを感じる人が多いという結果になった。


■再び抑え込み施策を強化

第3波とも言える新型コロナの感染者急増に対し、GoToトラベル・イートの一部停止、大規模イベントの制限など様々な対策を講じている。感染者数を0にすることはできないだろうが、少しでも減ってくれることを祈るばかりだ。


(文/しらべぇ編集部・Aomi



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2020年4月24日~2020年4月27日

対象:全国10代~60代の男女1,880名(有効回答数)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング