クロちゃん、『水曜日のダウンタウン』で年収暴露され「なんで言うの!」

しらべぇ / 2021年1月14日 2時10分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)


お笑いトリオ「安田大サーカス」のクロちゃんが、13日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)に出演。共演者に年収を暴露される一幕があった。


■42歳まで親から仕送り

この日は「芸人の親が選ぶ息子が最も輝いていた説SP」と題した企画で、クロちゃんの両親がVTRに登場。クロちゃんが20代のとき、髪の毛の治療を行うためにお金を送って欲しいと頼まれ、約40万円渡したことを明かした。

芸人を初めてから30歳までは毎月15万円、31歳から42歳までは毎月5万円を仕送り。父親は「お金は人から借りたりしちゃ絶対にいけん」ということで、多額の仕送りをしていたようだ。

一方で、クロちゃんがエステに行くと言ったときはあきれたようで「あの人は優雅なもんですよ。お金ないくせに」と苦笑した。


関連記事:鬼越トマホーク、クロちゃん超えた嫌われ芸人を暴露 「本当に一番嫌われてる」

■「逆に親孝行」と言い訳

金銭面で、親に散々苦労をかけたクロちゃん。共演者からは「ダメ人間」との声が。しかし、「ダメじゃないから」と否定し「逆に親孝行ですからね」とも。「親って、子供に手がかからなくなると『大丈夫だ』と思って、コロって逝く人とか多い。

だから、なるべく心配かけて『この子は私たちがいないとダメだ』と思わせておいて、長生きしてほしいなと。僕はあえて仕送りをもらっていました」と苦しい言い訳を続け、共演者をあきれさせた。


■年収3,000万円?

お金にまつわるエピソードで盛り上がる中、年収について追及される場面が。なんとかこの場を切り抜けようと、自分の名前と掛けて「96万円」とごまかそうとするクロちゃん。しかし、お笑いタレント・陣内智則から「3,000万円ですよ」と暴露されてしまった。

クロちゃんは「なんで言うの!」と嘆く。それだけの収入があるにもかかわらず、親孝行をしていないことをツッコまれると「ネッカチーフ買います」と宣言し、笑いを誘っていた。

「年収3,000万円」を否定しなかったクロちゃん。相応の額をもらっているということだろう。


(文/しらべぇ編集部・RT

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング