『5時に夢中』大橋未歩の発言で空気が一変 浮上した“説”にスタジオざわつく

しらべぇ / 2021年4月9日 4時0分

写真

(写真提供:JP News)

大橋未歩(写真提供:JP News)

8日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)に、フリーアナウンサーの大橋未歩が出演。番組のコーナー中、大橋の過去に関する「ある説」が浮上し、スタジオがざわつく展開になった。


■「ヤンキー」をイメージした漢字

この日の番組では、「外来語やカタカナワードなど『漢字』で表現できない事象に『漢字』を与える」コーナーを実施。今回は「ヤンキー」というお題をもとに、大橋を含めた出演者が新たな漢字を作り出した。

ヤンキーから連想する「うんこ座り」「リーゼントヘア」など、出演者が漢字にイラストを交えたものや象形文字のような漢字を次々と作り出す中、「ヤンキーって族とかメンバーの仲間をめちゃくちゃ大事にするイメージがあるので…」と大橋が提案した漢字は「血」の下に「絆」をつけたもの。


関連記事:『5時に夢中』大橋未歩、ひどく暴れていた過去に驚きの声 「想像つかない」

■大橋の発言にポカンとする出演者

ここまでは「あぁ〜」「確かにある!」と出演者の共感を集めていたのだが、続いて大橋が「ヤンキーの愛用品といえばコレかな」と言いながら「3段シート」を連想した漢字を紹介し、スタジオの空気が一変。

「3段シート」とは、単車の運転席に取り付けるシートのことで、運転席と後部座席に段差が付いており、背もたれのように後ろが高くなっているものもあるが、この「3段シート」を知らない出演者らは「え? なんですか?」とポカンとしてしまう。

■慌てて説明するも…

自分以外「3段シート」がわからない状況に「単車の後ろにつけて彼女と乗ってたりしません?」と慌てて説明する大橋。

しかし、スタジオでは「ヤンキーの彼氏いましたね」「3段シートって、利用しないと(わからない)」など、「ヤンキーの彼氏がいた説」が浮上してしまった。


■「元ヤンだった説」まで浮上

具体的な愛用品を挙げるなど、あまりにもヤンキー事情に詳しすぎる大橋に、視聴者からも「大橋さんヤンキーに詳しすぎ」と鋭いツッコミが。

また、「大橋さん元ヤンもしくはヤンキーの男いた説」「大橋さん、元ヤンだったのかしら?」など、「ヤンキーの元カレ」ではなく、「大橋が元ヤンだった説」まで浮上する事態となっていた。


(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング