1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. IT
  4. IT総合

手越祐也、初の始球式に歓喜 ガニ股打法のモノマネも

しらべぇ / 2021年4月9日 0時30分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

8日、タレントの手越祐也がインスタグラムを更新。5月18日に行われる「J:COMスペシャルナイター」で人生初の始球式を行うことを報告し、その喜びをつづった。


■野球もニュースでチェック

サッカー好きでも知られる手越だが「今まで口に出したことないけど」としつつ「俺野球も好きなんです!」とアピール。

毎晩スポーツニュースを読むのが日課という手越は野球の結果チェックは日常的で、調子のいい選手や防御率も確認しているようだ。


関連記事:手越祐也、日本の芸能界について熱弁 山下智久は「スーパースター」

■ピッチングの自信はなし

続けて、「プレーに関しては小学生の時毎日近くやっていたけど、それ以来はバッティングセンター行くぐらいでピッチングは全然自信ない」と手越にしては珍しく弱気な発言。

昔に東京ドームで野球したときは4打数2安打だったとも報告しており、バッティングについてはそれなりに自信があるようだ。

■ガニ股打法のモノマネも

投稿に添えられた写真の中には手越がガニ股打法をマネしたポーズをアップ。「横浜ベイスターズと中日ドラゴンズと言えば、、、、の方のモノマネです」とコメントを添えている。横浜・中日でガニ股打法といえば、種田仁選手だろう。

同日には、始球式に先駆けて横浜スタジアムで大物選手とロケしたことを明かしている。「5月18日!! それまでに全くできてない肩をつくれるように頑張ろーっと!! オファーをくださった関係者の皆様。本当にありがとうございます」と感謝をつづって投稿を締めた。


■「芸能人の始球式は必要ない」は半数

しらべぇ編集部が全国の10~60代の男女1,721名を対象にした調査では、「芸能人の始球式は止めさせるべきだと思う」と答えた人は46.2%と半数近く割合だった。

反対を言うと芸能人の始球式を楽しみにしている人は半数いると考えていいだろう。厳しい意見もあるが、投げた芸能人とそのファンもいい思い出になり、球団的にも集客が見込めることから終わることはないだろう。

何事にも真剣に取り組む手越であれば、完璧なピッチングを見せてくれるだろう。今から始球式が楽しみだ。


(文/しらべぇ編集部・Aomi

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング