1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

宝くじ超高額当選で「娘たちに家を買いました」 孫4人の世話に励む女性が話題に

Sirabee / 2022年8月7日 4時15分

写真

(ニュースサイトしらべぇ)

まさかの当選で得た大金を使い、家を3戸も購入。孫の世話に励みながら楽しく過ごしているという女性について、『The Sun』などイギリスのメディアが伝えている。


■当選に感極まり号泣

イギリスのレディングで暮らす女性は、現在63歳。寝室がひとつの質素なアパートで暮らしていたため、孫たちを招待して遊ばせることも難しい状態だった。

しかし2021年4月に宝くじを購入したところ、見事に当選。いきなり約105万ポンド(約1億7千万円)を手に入れた女性は感激し、あふれる涙を止めることができなかったそうだ。


関連記事:宝くじ高額当選を知らず男性が転落死 残された大金を手にした娘は「最後の贈り物」

■「娘たちの近くで」と望んだ女性

女性にはケリーさん(28)、そしてジョディさん(24)という娘がおり、その孫が4人もいる。いずれも同じくレディングで暮らしてはいるが、バスに乗らなければ会いに行くこともできなかった。しかも女性は膝が悪く、移動も思うようにできない。

娘や孫に、もっと頻繁に会いたい。そう考えた女性は近くにある3戸の家に目星をつけ、当選金を使って購入。うち2戸はそれぞれの娘に与え、自身も新居に移り住んだ。

■「夢が実現しました」と喜ぶ女性

「夏休みの間、4人もの孫が家に出たり入ったり…。『カオスに陥るだけだろう』と思う人もいるでしょうね」。そうメディアに話す女性にとって、孫たちとの時間はひたすら幸せなものだ。

存分に遊ばせ世話を焼く現在の生活については「まさに夢のようです」とコメントし、理想的な環境を手に入れたことを喜んでいる。


■娘たちのコメント

娘のジョディさんもメディアの取材に応じ、「母はいつだって私たちを助けてくれました」「私たちもおかげで家を持つことができ、“真の勝者”という気分です」と述べ、子育ても以前より楽になったと話している。

宝くじについては「買ってもどうせ当たらない」と考える人も多いが、買った人には当選する可能性が確かにある。「もし当たったら…」と想像するだけでワクワクできる点も、楽しみのひとつだ。


(文/Sirabee 編集部・マローン 小原

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー:参加する
ウィークリー:参加する
マンスリー:参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください