牡蠣マニアが教える!渋谷にあるイケメンと牡蠣のマリアージュがヤバイ店「spiral」

しらべぇ / 2015年5月1日 11時0分

渋谷の円山町といえば、ちょっとアダルトな大人の街(ラブホ街)ということで、通り抜けるにも非常にドキドキする地域。でも、もうそんな気持ちで歩くこともなくなりそうです。

なぜなら、厳選されたイケメンを眺めながら旬の牡蠣が食べられる牡蠣女子にはたまらん店を発見してしまったのです!

場所は渋谷道玄坂をずっと上がってきたところにある道玄坂上交番を少し奥に入ったところ。駅でいうと渋谷駅よりは神泉駅の方が近いですが、お腹を空かせて美味しく牡蠣をいただくためにも少し歩いて運動することをおすすめします。

しらべぇ0501牡蠣

こちらのお店、実は国産の真牡蠣は全品1ピース300円という驚異的な価格です。低単価・均一価格で提供するのは安定的に仕入れができないと難しいはずなので、産地直送で新鮮なものを仕入れる特別なルートを持っているのかも。それにしても安い、安すぎる。

この日は旬の「岩牡蠣&真牡蠣Mix3P盛り合わせ」からスタート。岩牡蠣は長崎の五島列島。真牡蠣は宮城の狐崎と兵庫の岩見です。

食べ初めて3秒くらいで「こりゃすごい」と目をひんむきました。牡蠣の温度がみずみずしさと新鮮さの食感を体感するのに絶妙な温度。また狐崎というマニアックな産地の牡蠣が食べられるなんて。岩見の牡蠣も殻がぐいんと深くなっている珍しい形。ヒダの部分がコリコリしていてこれまた「うま〜」。

しらべぇ0501牡蠣

しらべぇ0501牡蠣

そして、そんな牡蠣を食べながらイケメンが眺められるのです! いや、イケメンを眺めながら牡蠣を食べると表現するほうが正しいのかもしれません。

しらべぇ0501牡蠣

すぐ目の前で作業しているイケメン、ワインをサーブしてくれるイケメン、なんなら店内に導いてくれたのもイケメン、「はっ! これは“イケメンパラダイス”ってやつじゃぁないですか」。

まさか渋谷の円山町で牡蠣を食べながらイケメンパラダイスを堪能できるなんて思ってもみませんでした。

イケメンとワインのマリアージュで脳みそが溶け始めたので少々冷静にならなければ。と、マグロとアボカドのタルタルを。チコリの苦味がベストです。またスパニッシュイタリアンと謳っているだけあって、お肉やリゾットなども充実しています。

しらべぇ0501牡蠣

長崎県産・殻付き豆牡蠣の白ワイン蒸しも小ぶりの牡蠣が美味しく、また残ったスープにパンを浸すとこれまた牡蠣出汁がたっぷり。

しらべぇ0501牡蠣

最後にまた狐崎を頼んで終了。安いので最後にサクっと食べたい生牡蠣も気軽に注文できちゃいます。安いから質が悪いなんてこと、こちらのお店ではないようです。どの牡蠣もぷりっぷりで旨み、歯ごたえ、満足できました!

牡蠣とイケメン欲が湧いてきたら次回も迷わずココ。
ごちそうさまでした〜。

オイスター&スパニッシュイタリアンバル「スパイラル」
東京都渋谷区円山町14-2 福富ビル1F
03-6416-1213

(文/しらべぇ編集部・denco http://sirabee.com/author/denco/ )

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング