【仏教グルメ!?】悩み多き現代人が集う「坊主バー」へ行ってきた

しらべぇ / 2015年5月25日 11時0分

みなさんこんにちは。突然ですが、悩みはありますか?

ありますか。そうですよね。私にも悩みがあります。なんてったって、今年に入って凶のおみくじを4回連続で引いています。その事実だけで悩みます。

悩み多き現代人がひしめく東京に、お坊さんが説法をしてくれるバーがあると聞きます。その名も坊主バー。

葬儀や法事以外にお寺との接点がなく生活してきた私にとって、説法という響きはちょっと堅苦しいもの。その堅いイメージとバーがどうにも結びつかないまま、行ってみました!

ドアを開けるとなんと満席です。世の中なんと悩みを抱えた人の多いことか…!

写真2

寂聴、紗羅双樹、無間地獄、となんとも仏教感あふれるカクテルメニューから、極楽浄土を選んで乾杯です。

おつまみメニューも、こんにゃくやお麩、沢庵など和風。味はお酒に合うようきちんと濃いめです。

店内はパッと見る限り普通なのですが、よくよく見ると至る所にある仏像がお寺感を濃くしていて、気分が盛り上がります。今日アタシ、何か、変わるかも…!

そして坊主バーの名の通り、カウンター内はALLお坊さん!

写真3

「仏教を難しく考えずに、身近なものとして接してほしい」と、坊主バーができた経緯を話してくださった店長の藤岡さん。(写真右)

説法と聞いてどこかビビッている私に、

「堅いものでもこわいものでもない。誰しもがすぐに始められる教えなんです」

ふむふむ。

そして石田さん(写真左)は、なんと現役のお笑い芸人だそう(!) コンビ名は「ドドん。」

お坊さんが芸人さんをやるのはアリなのかと聞くと「全然アリです!!」とのこと。本当だ、想像よりずっと取っ付きやすいではないですか。

そしていよいよ説法タイム。

写真4

店内にいる客の中から有志が挙手制で悩みを打ち明け、説法してもらうスタイルです。ここで悩み多きビビり症西島、手を挙げられず…。くぅ、情けない。また悩みが増えちゃった…。

その日挙手した猛者が打ち明けた悩みは、「人生は結局、運なんですか?」

いいぞ若者。店内の8割が頷いているぞッ。

お坊さんがふんふんと頷き出た言葉は…

「そういう事を言う人は、運が悪いんですね。運が良い人はそんなこと思わない」

た、たしかに…。と8割が俯く。

実は説法には4つのモードがあり、質問した人が選びます。褒めほめ、ちょび辛、激辛(真実)、てっちゃん(鉄道友の会歴40年)の4種類。

若者は激辛モードを選択していたので、真実を言ってくれていたのです。

石田さんいわく「てっちゃんモードも相当すごい」とのこと。鉄分好きの私としては相当気になります。

その後は仏教の教えと悩みを絶妙に照らし合わせながら、運についてやさしく説いて頂き10分ほどで説法タイムは終了。辛くても救いのあるお話がするすると沁み込んでくる、心地よい時間でした。

写真5

ちなみに店内ではおみくじも引けます。凶続きだった私は吉。やった、アタシ、変わった!

「ねがいごと叶うなれどおそくなるなり これほどおそくなるとは思わず」

意外な程遅いようです…ま、いっか、叶うなら!

悩みがある方もない方も、はたまた人の悩みを聞いてみたいという方も、この仏教ワールドに足を踏み入れてみてはいかがでしょう。合掌。

写真6

※坊主バー
東京都新宿区荒木町6 AGビル2F
TEL 03-3353-1032
営業時間 19:00~25:00(日曜・祝日定休)

(文/フリーアナウンサー・西島まどか http://sirabee.com/author/madoka_nishijima/ )

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング