正解がない子育ての「最善の対応」はどれ?|子育てクイズ3選

しらべぇ / 2015年8月30日 6時0分

写真

正解がない子育ての「最善の対応」はどれ?|子育てクイズ3選

「正解がない」といわれている子育て。ときには自分の信念が揺らいでしまうこともあるだろうし、 我が子にむけて何を言ってあげるのが最善なのか、悩む方も多いだろう。

そんな方に向けて、コラム連載陣のなかから育児・教育ジャーナリストおおたとしまさ氏のアドバイスをご紹介しよう。

■おかし売り場での「これ買ってー!」はどう対処する?

sirabee0828matome001©iStock/Ximagination

(1)「ダメなものはダメ!」と言って子供を引きずる

(2)「これがほしいのかぁ」といったん子供の話を聞く

(3)「しょうがないなぁ」と言ってお菓子を買ってあげる

(1)のように、「ダメなものはダメ!」と、毎回親が、必死に食い下がる子供を無理矢理引きずり出せば、そのうち子供は「これ、買って!」と言わなくなるだろうが、 それは、子供は我慢することを覚えたのではなくて、あきらめることを覚えただけ。

それを踏まえると、(2)のように、「これがほしいのかぁ」といったん子供の話を聞くというの正解。 いきなり「ダメ!」と言うのではなく、

親 「どうしてこれがほしいの」

子 「◯◯ちゃんがこのまえたべてたから」

親 「◯◯ちゃんが食べてたのを見て、いつか自分も食べたいなって思ったのね」

子 「そう」

親 「そうか、それで、ちょうどここにあったからほしくなったんだね。その気持ちよくわかったよ」 ......

などと、どうしてそうしたいのか、気持ちを受け取るような会話が重要なのだ。

▼元記事はこちら

【子育てクイズ】おかし売り場での「これ買ってー!」にどう対処する?

■幼稚園に行きたくない! とぐずられたら?

(1)OK!いいよ、行かなくて

(2)そうか、幼稚園に行きたくないのか...

(3)何言ってるの!行かなきゃダメ!

(4)え、なんで?

「何言ってるの!行かなきゃダメ!」は逆効果であるため、(3)の「何言ってるの!行かなきゃダメ!」では、ますます子供は頑なになる。 子供の気持ちをそのまま受け取ってあげる(2)の「そうか、幼稚園に行きたくないのか......」が理想的。

まずは評価やアドバイスはせず、子供の気持ちをそのまま受けとってあげることが正解。 そして、なぜ幼稚園に行きたくないのかを、丁寧に聞いてあげよう。

▼元記事はこちら

【子育てクイズ】子供に「幼稚園に行きたくない!」とぐずられたら?

■熱で苦しむ子に、親はどんな言葉をかければいいのか?

sirabee0828matome003©iStock/perkmeup

普通の風邪で発熱しただけでも、「頭痛いよー、気持ち悪いよー」と泣きわめく子供を目の前にすると、いてもたってもいられないだろう。 そんなとき親としては子供にどんな言葉をかければ良いのだろか?

(1)ごめんね。お父さん(お母さん)にはどうしようもないんだよ...

(2)人生にはそんな日もある。辛抱だよ

(3)つらいよね。パパ(ママ)が代わってあげたいよ...

この状況では、子供はただ甘えたいのだという。つらい気持ちを受け止めて欲しい。だから、添い寝して、体をなでてあげて、とっても心配していることを伝えてあげれば、いくらか子供の気持ちは楽になる。

よって(3)の「つらいよね。パパ(ママ)が代わってあげたいよ...」が良いだろう。

▼元記事はこちら

【子育てクイズ】熱で苦しむ子に何もしてあげられないとき、親は子供にどんな言葉をかければいいのか? 

(文/しらべぇ編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング