プロポーズにサプライズは必要なの?【ゲイのプロレスラー、結婚を目指す】

しらべぇ / 2015年9月5日 6時30分

写真

プロポーズにサプライズは必要なの?【ゲイのプロレスラー、結婚を目指す】

surprise_sirabee

はーい、ゲイレスラー男色ディーノです。結婚目指してます。

まあ、目指すだけなら誰でもできるからね。夢と同じ。夢を持つのはいいことなんだけど、持ってるだけじゃ叶いませんよ、と。

たまに夢のほうが歩み寄ってくる場合もあるんだけど、基本的には、自分のほうが夢に歩み寄らなきゃ夢と一緒にその道を歩けないからね。

ダメじゃん! 目指してるだけじゃダメなんじゃん!

というわけでゲイのプロレスラーが結婚を目指すだけであまり努力まではしないコラム、今回はまさに結婚を申し込む瞬間の話ですよ。最近言われてるでしょ。「サプライズ」ってやつ。これ、果たして必要なのか。編集部に調べてもらいました。

Q.プロポーズにサプライズは必要だと思う?

sirabee_propose_surprise_graph01

おー。半分くらい。でも、ややサプライズが必要と思ってるってことか。まあそんなもんなのかしらね。

......って思うでしょ? 違うのよ。驚愕すべきは男女による違いなのよ。

sirabee_propose_surprise_graph02

びっくりでしょ! 男性の方がむしろサプライズが必要だと思っているのよ。てっきり、女性の方がサプライズを求めてると思い込んでたわ。

これはどう読み取ればいいのかしらね。男性が「サプライズプロポーズをすれば相手が喜ぶ」と現実以上に思い込んでるってことなのか、それとも女性の方が「別にそうでもないよ」って思ってるってことなのか。

で、年代別で見てみるとこれまた世相が浮かび上がってくるのね。

sirabee_propose_surprise_graph03

これね、何がすごいってどの世代もだいたい50~60%前後なのよ。つまり、サプライズに対して賛否両論ってこと。あと、総じて若い世代の方が意外にも低いってこと。

さらに言うと、どの世代も男性の方がサプライズが必要と思ってるってこと。

■結婚観の違い?

これは、私なりの解釈で言うと、理想と現実の違いじゃないかしら。

基本的には20代、30代で結婚するじゃない。ということは、20代、30代にとって結婚は現実なのよ。で、40代、50代は結婚は過去のもの。そう考えたら、サプライズがあっても良かったかな、と思いを馳せる気持ちも理解できる。

60代以上に「必要だと思う」人が減ってしまったのは、ちょっとわからない。

私なりのファンタジーで埋めると、それくらいの年齢になると、結婚が遠い昔の話になってしまうわけで、そう考えたら配偶者と一緒にいる時間そのものが大切なわけ。

結婚はただのスタートにしか過ぎなくて、そこから紡ぎだされる二人の時間のほうが人生にとって重要だ、と。それを悟るのが60代以上。やっぱり、人生を多く過ごしている人は伊達じゃないわね。

本当の意味のサプライズを数多く経験しているのよ。なんで、結婚の時にわざわざ気を張る必要なんてない。そういう教えを今回のデータは主張しているわけね。

...って言いながら、まあ50%はサプライズは必要って思ってるってことだけど。身も蓋もない言い方をしてしまえば、どうせどの世代も半分くらいは必要だって思ってるんだったら、相手のタイプを見極めてやるならやる、やらないならやらないを決めていいんじゃない?

サプライズも、根本的な目的は「相手が喜ぶ」ってことなわけだから。相手が喜ばないのに自分だけが「やったった」ってドヤ顔するのが最悪で、そんな夫婦最初からボタン掛け違ってるわけだからね。

サプライズは相手の顔色を見てヤれ! 今回のケツ論はそんな感じで。では。

(文/男色ディーノ)

qzoo【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2015年5月22日~2015年5月23日
対象:全国20代~60代の既婚男女計333名

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング