【ディープな街・北千住のディープな店】最強の串揚げ専門立ち飲み屋「天七」

しらべぇ / 2015年10月20日 19時0分

写真

【ディープな街・北千住のディープな店】最強の串揚げ専門立ち飲み屋「天七」

北千住といえば「大はし」や「酒屋の酒場」など酒好きなら一度は行ってみたい大衆酒場が多数あるが、今回は串揚げ専門の立ち飲み屋「天七」を訪問。

■街自体がディープな北千住

sirabee_kitasenju2

地下鉄千代田線の北千住駅出口を出てすぐにある、ディープな飲み屋街。お目当ての「天七」は飲み屋街の入り口付近に店を構える。

この長〜く細~い飲み屋街には、どう見ても外観はラブホテルだが改装して寿司屋を営業している「すし谷」や、OLが集まる路地裏のオシャレ隠れ家バーなど、さまざまなジャンルの店が集まっている。

■創業して40年以上!串揚げの草分け的存在の「天七」

sirabee_kitasenju1

いよいよ「天七」へ。店内に入ると、串揚げのフライヤーを中心に大きなコの字カウンター。強面のお兄さんが案内してくれる。

■食べ放題のキャベツ

sirabee_kitasenju3

まずは、酎ハイ(350円)を注文。テーブルには、二度づけ禁止のタレと食べ放題のキャベツ。串揚げを食べたら、キャベツを食べる。これならば油っこい串揚げを何本でも食べられそう! キャベツがなくなるとお兄ちゃんがすぐに補充してくれる。

■いつか全メニュー制覇したい!

sirabee_kitasenju4

短冊メニューを見ると、野菜や肉、魚、えびなどさまざまな串がずらっと並ぶ。1串の値段が書かれていたので、「いろんな種類を楽しめそう!」と思いきや、「お客さん、串は1人前2本単位ね!」とのこと。2人で来れば全メニュー制覇できるかも。

■ まずはアスパラとキスを注文

sirabee_kitasenju5

きめ細かい衣に包まれたピーンとまっすぐ育ったアスパラ(190円×2)と身が柔らかいキス(160円×2)は絶品で酒が進む味。1本目はタレで、2本目は塩で食べると、違った味を2度楽しめる。

■店内に鳴り響く、串が揚がる合図

sirabee_kitasenju6

揚げ担当が串を揚げる時に、目の前のステンレスの壁に串をあてて、油を切る。その音が串が揚がった合図だ。

■〆は若どり(190円×2)

以上、はしご酒マニアがおすすめする北千住にあるディープな大衆酒場「串揚げ天七」。ぜひ2人で行って全メニュー制覇にチャレンジしてみてはいかがだろうか。

【串揚げ 天七】
アクセス:北千住駅西口から徒歩1分
営業時間:[月~金]16:00~22:00/[土]16:00~21:00
休み:日曜・祝日・第2土曜日
※配信日現在の情報です。

「串揚げ 天七」のようなディープなはしご酒をまとめてあります。ぜひご参考に!
http://dekakeru.jp/theme/hashigosake

(文・写真/しらべぇ編集部・甲斐慎一郎)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング