一歩も外に出ず休日を終えたことがある人は◯割!この行動が出世につながる?

しらべぇ / 2015年10月21日 8時0分

写真

一歩も外に出ず休日を終えたことがある人は◯割!この行動が出世につながる?

実際どれくらいの割合なのか、調査を実施した。

◼︎6割は家から出ないで1日が終わった経験アリ!

休日

全国20代〜60代の男女1400名を対象に、「健康な状態のときに、家から1歩も出ずに1日が終わったことがある?」と質問。すると、全体では6割を超える人が「ある」と回答しており、かなりの割合いるよう。

「外に出ないともったいない!」という考えの人は4割程度だった。

◼︎20代男性は意外とアクティブ?

休日

一方、男女の年代別で比較してみると、20代男性がもっともアクティブであると判明! 家で1日中ダラダラと過ごすことが好きではない人が半数近くいたのだ。理由を聞いてみると...

・ 「1人暮らしだからか、狭い家に閉じこもっているのが落ち着かない。寂しいと思ってしまうのかも」(20代男性)

・ 「仕事のストレス発散は家では無理。ゆっくりしていても余計に気分が落ち込んでしまう」(20代男性)

・ 「せっかくの休みなのに、家で休んで終わってしまうのがもったいない」(20代男性)

1人暮らしをしている人には、こういった悩みもあるようだ。

◼︎出世している人はダラダラする時間を積極的に作っている...?

家の中で休日を終える人は全体では6割だったが、年収が高く出世している人ではさらに高く、7割にものぼっていた。こういった人たちは、家で1日中ゆっくり休む時間を大切にする傾向があるようだ。では、家でなにをしているのだろう?

・ 「ほぼ半日寝て起きたら夕方。疲労回復には睡眠がなによりも効く」(30代男性)

・ 「忙しいときに撮り溜めたテレビ番組を一気に見るのが至福の時間!」(30代女性)

・ 「外の世界をシャットアウトする日も必要。家にいるときは、極力なにも考えずに無の状態でいる」(40代男性)

・「家にこもると決めた日は、仕事の連絡も一切見ないようにする。ぼーっと自分のことを考える時間がたまには必要」(30代男性)

1日を無駄にしているように見えても、あえてなにもしない時間を大事にすることが、成功につながる秘訣なのだろうか?

とはいえ、太っている人の8割が家にこもりがちだというのも判明している。痩せている人と比べて2割近くも多い結果に...。

休日

適度な運動も休息も大事。なんでもバランスが重要ということである。

(文/しらべぇ編集部・chan-rie)
qzoo【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2015年9月25日~2015年9月28日
対象:全国20代~60代の女性計1,400名

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング