マニアックな資格の中でもかなりレア!「名誉トイレ診断士」を知っていますか?

しらべぇ / 2015年10月27日 10時20分

写真

マニアックな資格の中でもかなりレア!「名誉トイレ診断士」を知っていますか?

トイレ博士、どきどきキャンプの佐藤満春です。

佐藤満春

皆さんは「トイレ診断士」という資格をご存知でしょうか? トイレ掃除業者のアメニティネットワークが導入している社内検定。トイレに発生しうるトラブルを予防して、トイレの維持管理を目指す資格です。

「トイレ診断士になりたい!」という方は、まずアメニティネットワークに加盟していただくか、就職していただく必要があります。

そこで、実績を積んで試験に合格して晴れて「トイレ診断士」となります。毎年試験は開催されておりますので、「トイレ診断士」になりたいという方は、アメニティネットワークへ行く形となります。この会社で僕はトイレ掃除を1から学びました。

トイレのトラブルの解決や維持管理の方法を提案するためには、事前のトイレ診断が不可欠です。今回認定されたトイレ診断の技能は、トイレルーム内にある設備・機器を総合的に診断し、顕在化しているトラブル、その発生原因を業種業態の特性別に見極めるもの。

試験は、学科試験、実技試験によって構成され、等級は1級、2級に分かれています。資格を取得するには実務経験が無いといけません。佐藤がこの資格を取得しようと思ったら、お笑い芸人を辞めて数年働かないといけないのです。しかしながらトイレ博士としてはなんとしても持っておきたい資格であります。

よし! 交渉してみよう!

ということで検定協会に駆け寄り相談すると...

トイレ診断士にはなれないけど、トイレ診断士と同意でトイレやトイレ掃除を大事に考えていることは評価していただけたので、「名誉トイレ診断士」という特別な称号をいただくことになりました。

佐藤満春

現状ではこの「名誉トイレ診断士」は私だけです! 動いてよかった! やっててよかった!

このように、世の中には実にマニアックな資格が数多く存在します。
皆様も是非自分のスペシャリティを見つけ、取得してみてはいかがでしょうか。

(文/どきどきキャンプ・佐藤満春)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング