【いいね倍増!?】スマホ写真を劇的にうまく撮るたった3つのコツ

しらべぇ / 2014年10月31日 7時0分

写真

【いいね倍増!?】スマホ写真を劇的にうまく撮るたった3つのコツ画像

TwitterやFacebookなどのSNSに投稿するときには、文章だけではなく写真があった方がいいですよね。「いいね!」やリツイートされやすい投稿は、画像や写真があるものが多いようです。

綺麗な景色やおいしそうなスイーツ、もちろん被写体が魅力的なことも重要ですが、じつは映し方も被写体の魅力を引き出す大きなポイント。今回は、スマホでも簡単に魅力的な写真が撮れちゃう3つの秘訣をご紹介します。

1.被写体を真ん中からズラすと興味がわく

しらべぇ1031スマホ写真2

まずは皆さん、写真に撮りたい物を見つけたら、どんな風に写真を撮りますか?被写体を真ん中に入れて撮ることがあると思うのですが、それだとなんだか殺風景に見えます。商品の紹介をしたいだけであればそれでいいのですが、SNSに載せる時には一工夫すると魅力的に映ります。

しらべぇ1031スマホ写真3

あえて被写体を真ん中ではなく、少し位置をずらして写真を撮影すると、少し背景が見えますね。これがポイントです。今回の場合であれば、きれいなコップを見つけたのでアップしたとします。でも、ちらっと横にスイーツが見えますね。ワッフルかもしれないし、パンケーキかもしれません。気になる人には気になります。

こういった少し気になる物を移りこませることで、見る人の興味を持たせる写真になります。

2.屋外撮影は「状況のわかる情報」を入れる

しらべぇ1031スマホ写真4

次に、外でのできごとを撮影してみましょう。お祭りや何かのイベントなどに行った先で始めてみるような、おもしろい物を見つけて写真を撮る時にも、背景は重要です。

上の写真は一見ただのお祭りの風景ですが、人混みや空色、風景が入っています。すごい人が多い祭りだということが分かりますし、天気もよく絶好のお祭り日和です。わかる人には、「祇園祭」だと分かってもらえるかもしれません。

このように一枚になるべく多くの情報を入れることで、写真を見た人に注目してもらえるようになるのです。

3.無料アプリひとつで本格カメラ気分に

しらべぇ1031スマホ写真5

最後に無料で使えるAndroid用のカメラアプリ「Camera FV-5 Lite」 https://play.google.com/store/apps/details?id=com.flavionet.android.camera.lite&hl=ja をご紹介します。

とくに、普段は一眼レフやデジカメで写真を撮るようなこだわりのある方は、是非このアプリを使ってみてください。ホワイトバランスやセンサー感度(ISO)、フォーカスモードを細かく変更できるので、まるで普通のカメラを使っているかのような設定が可能です。

「スマホのカメラなんてデジカメに比べて良くないから」と言って、いつもカメラは別持ちにしている人も、もしかするとスマホだけで事足りるようになるかもしれません。

写真1枚の撮り方を変えるだけで、SNSに投稿した日記や記事が注目されるようになります。面白い物や可愛い物、おいしい物をよりいろんな人に見て貰えたら嬉しいですよね。自分なりの撮る角度や構図、明るさなどを見つけてみてください!

(文・写真/しらべぇ編集部・あすらん http://sirabee.com/author/asuran/ )

しらべぇ

トピックスRSS

ランキング