自分のことを下の名前で呼ぶ女性は、20代より30代のほうが多い!モテる傾向も?

しらべぇ / 2014年10月30日 6時0分

写真

自分のことを下の名前で呼ぶ女性は、20代より30代のほうが多い!モテる傾向も?画像

先日、甥っ子を迎えに保育園へ行きました。少し時間があったので、保育園で他の子どもたちと遊んでいると「ゆきはねぇー」「ともちゃんはー」などと、自分のことを「私」ではなく下の名前で呼ぶ女の子がとても多く、すぐに名前を覚えることができました。そんなナチュラルな自己紹介のおかげで、わずかな時間でも名前を呼ぶことで親しみがわき、楽しく遊ぶことができた次第です。

ここでふと、自分のことを下の名前で呼ぶ女性は“大人”だとどれくらいいるのか、という疑問がわいてきたので、今回しらべぇ編集部にてアンケート調査をしてみました。結果と併せて紹介しましょう。

【自分のことを「私」などではなく下の名前で呼ぶ(一人称が下の名前だ)と回答した割合】

下の名前_1030

・20代女性:15.3%
・30代女性:21.3%
・40代女性:10.7%
(20代~60代女性全体:12.3%)

このように、20代30代が全体の平均より高くなっており、なんと30代女性のほうが割合が高いという結果に…。そして、40代女性では10.7%という数字になりますので、年齢によって数字が変化していくというよりは、各世代に“一人称名前”の傾向がそれぞれあるのかもしれません。

そして、アンケート結果を見ているとひとつ気になる点がありました。今回アンケートで回答いただいた女性計750名に、「あなたはモテるほうですか?」という質問を同時に投げかけ、その回答と“自分のことを名前で呼ぶ人の割合”をクロスしてみたところ、以下のような数字が表れたのです。

【モテるほうだと回答した人(132人)】

・自分のことを「私」などではなく下の名前で呼ぶ:19.7%
・呼ばない:80.3%

【モテないほうだと回答した人(618人)】

・自分のことを「私」などではなく下の名前で呼ぶ:10.7%
・呼ばない:89.3%

ご覧の通り、それぞれの回答者の母数に差はあるものの、私はモテるほうだと自負する人とそうでない人のあいだでは、“自分のことを名前で呼ぶ人の割合”に9%もの差がありました。男性からはしばしば、「自分のことを名前で呼ぶ女子は、ぶりっ子っぽくて苦手」という声を聞きますが、この結果をみると、実際には結構好きな人が多いのかもしれません。

ただし、プライベートでは「かわいい!」と思われても、仕事の場面で使うとどんなにかわいくても少し引かれてしまうかも…。彩香も気を付けるので、皆さんも気を付けましょう!

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 https://qzoo.jp/public/landing/sirabee/
調査期間:2014年10月17日(金)~10月21日(火)
対象:全国20代~60代 女性750名

(文/しらべぇ編集部・八木彩香 http://sirabee.com/author/ayaka_yagi/ )

しらべぇ

トピックスRSS

ランキング