【簡単10分レシピ】猪苗代湖の名物「地竹汁」が安ウマ

しらべぇ / 2016年1月6日 10時30分

写真

【簡単10分レシピ】猪苗代湖の名物「地竹汁」が安ウマ

福島県の中央部に位置する、猪苗代湖。その湖畔エリアに「郡山市湖南町(こなんまち)」という町がある。

湖南町

Copyright(C)Koriyama City

同町に2007年にオープンした「布引(ぬのびき)風の高原」は、国内最大規模の風力発電の景観が圧巻で、人気急上昇中の観光スポットだ(冬季中は閉鎖)。

布引風の高原

Copyright(C)Koriyama City

■ 10分でできる絶品郷土料理「地竹汁」

そんな湖南町の絶品郷土料理「地竹(じだけ)汁」は、1,000円程度で準備でき、約10分で作ることができる。タケノコやジャガイモ等の具材がふんだんに使われた、サバだしの味噌汁だ。

地元では、タケノコによく似た山菜で「ネマガリダケ」という笹の一種を使い、さらに昔は乾いたニシンも使っていたとのことだが、今回は用意しやすい材料での調理法をご紹介しよう。

地竹汁の材料

材料:サバの水煮缶詰・タケノコの水煮・ジャガイモ・長ネギ・豆腐・味噌

たったこれだけ。このとき、サバ缶だけは250円程度のものをチョイスすることがポイントだ。

■ 本当にカンタン!10分調理

(1)ジャガイモを食べやすい大きさに切り、あく抜きをする。長ネギや豆腐を食べやすい大きさに切る。

地竹汁1

(2)鍋に水を入れ、ジャガイモを入れて煮る。火が通ったら、タケノコ水煮、豆腐、サバの水煮(煮汁ごと)を投入し、ひと煮立ちさせる。

地竹汁2

(3)最後に、味噌をとけば完成。

地竹汁3

10分の調理時間で、豚汁のような「メイン系味噌汁」が完成!

(取材・文/しらべぇ編集部・大空美南 参考:郡山市観光協会)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング