【これは地獄!】データ調査に基づいた「人を最も不快にさせる説教台本」が完成!

しらべぇ / 2014年11月10日 15時0分

写真

【これは地獄!】データ調査に基づいた「人を最も不快にさせる説教台本」が完成!画像

これまで、しらべぇでは説教にかんする多くの調査を進めてきました。指導者によく見られる言動を挙げては、アンケート調査に基づいてそれぞれの不快度や説得力のなさを具体的な数値に落とし込んで明らかにしてきたのです。

以下に挙げたものは、これまで調査した説教にかんする記事の一覧です。いま一度、結果を交えながら振り返ってみましょう。

「死ぬ気でやれ!死なないから!」50.7%はそのセリフ説得力感じてません…

投げかけた質問は以下のものです。

「あなたは、一部の指導者が口にする『死にはしないのだから』というセリフに、説得力を感じますか?」 http://sirabee.com/2014/11/06/6983/

「説得力を感じない」と答えた人は50.7%。過半数が説得力を感じないという結果でした。回答者のなかには、すぐに死を持ち出す指導者の想像力の欠如を指摘する声がありましたよね。本記事は、丁寧な説教を心がけることの重要性を痛感させるものだったと言えるでしょう。

【指導者あるある】「やる気のない奴は今すぐ帰って結構です!」に52.4%がイラッ!

続いて調査したのはこちらです。

「帰らないと分かっているのに『やる気のない人は今すぐ帰ってもらって結構です!』と言う熱血指導者に腹が立ちますか?」 http://sirabee.com/2014/10/03/4075/

こちらに「腹が立つ」と答えた人は52.4%。2人に1人以上を腹立たせるなかなか刺激的なセリフであることが明らかになりました。コメントのなかには「どうせ帰らないとわかってるくせに」「実際に帰られたら困るのは自分だろう」など冷静なツッコミが多く見られました。

長時間の説教は効果なし?結局何を怒られてたのか分からなくなる人が28.9%

セリフだけでなく、説教時間にも注目して調査をしてみました。質問項目は以下のものです。

「仕事で上司に長時間説教され、何を怒られていたのか分からなくなったことがありますか?」 http://sirabee.com/2014/07/26/1369/
「分からなくなったことがある」と答えた人は28.9%。説教の長さはあまり不快度に貢献しないようです。説教が長時間に及んでも、短時間で済んだとしても何を怒られていたかはしっかり把握できている人が多いんですね。つまり、説教の不快度を決めるのは指導者のセリフによるところが大きいということでしょう。

説教で言われたくないことランキングTOP5! 「クイズ式説教」が堂々1位に!

最後がこちらです。説教でしばしば言われがちなセリフの「言われたくないこと」を調べてみました。結果はこちら。

【説教で言われたら嫌なことランキング トップ5】 http://sirabee.com/2014/07/27/1420/

1位「なんで怒られてるかわかってる?」:19.4%
2位「俺(私)だったからこんなもので済んでるんだよ」:15.8%
3位「本当に反省してるなら、そういう態度にはならないだろ?」:13.8%
4位「(反省に)心がこもってない」:12.6%
5位「お前のためを思って言ってるんだよ」:12.2%

いつまでも回答にたどり着けない「クイズ式説教」が見事1位になりました。ほかにも、「心がこもっていない」「本当に反省してるなら、そういう態度にはならないだろ?」など、反省度合いが指導者の主観に基づいているがゆえに、叱られる側が常に不利であり続けるセリフが上位を占める結果となりました。

ついに完成!人を最も不快にさせる説教台本!

さて、以上のようにこれだけ人を不快にさせる言動を調査すれば、結果を組み合わせることで相手をもっとも不快にさせる説教台本をつくることはそう難しいことではありません。

データを組み合わせ、相手を苛立たせる最強の流れをシミュレーションしてみました。尚、叱られる側はリアリティに基づいて「すみません」「ごめんなさい」「・・・」の3つしか発せないようにしてみました。

指導者)お前、なんで怒られたかわかってる?
生徒)・・・。
指導者)やる気ないんだったら今すぐ帰れよ!
生徒)・・・。
指導者)なんで黙ってんだ?本当に反省してるなら、そういう態度にはならないだろ?
生徒)・・・すみません。
指導者)俺はお前のためを思って言ってるんだぞ?
生徒)・・・すみません。
指導者)反省してんの?今の言い方は心がこもってないだろ!
生徒)ごめんなさい。
指導者)いいか?俺だったからこんなもので済んでるんだぞ?死ぬ気でやれよ!死なないんだから!

リアリティのある台本に仕上がりましたね。今後も、しらべぇでは指導者の振る舞いについてより深い(不快?)調査を進めて参ります。

(文/しらべぇ編集部・石川海老蔵 http://sirabee.com/author/ebizo_ishikawa/ )

しらべぇ

トピックスRSS

ランキング