宇多田『First Love』のサビ前は、だろ~orだは~? カバーと「歌ってみた」で大検証

しらべぇ / 2014年11月11日 7時0分

写真

宇多田『First Love』のサビ前は、だろ~orだは~? カバーと「歌ってみた」で大検証画像

1999年に発売された宇多田ヒカルの3rdシングル『First Love』は、いまさら言うまでもなく、希代の名曲だ。発売から実に15年以上が経つ現在でも多くの人のプレイリストに入っており、2013年にはMay J.、2014年にはクリス・ハートと、カバーに挑戦するアーティストは後を絶たない。

そんな同曲において、発売時に世間のリスナーたちを驚かせたのが、サビ前の歌詞と実際の歌唱の“相違”だ。歌詞の表示は、「明日の今頃には あなたはどこにいるんだろう 誰を思ってるんだろう」となっているが、CDとしてリリースされた音源で宇多田は、「思ってるんだろう」を「思ってるんだは~」と歌唱しているのだ。「だろ~」ではなく、「だは~」と。

実際の歌詞よりも、音としての響きを優先している。そんな風にとることができるこの“変換”だが、アーティストのカバーから一般市民のカラオケレベルまで、他の人がこの曲を歌う時は、「だろう」部分はどうすべきなのだろうか。宇多田に倣い、「だは~」とすべきか、それとも歌詞通り「だろ~」とすべきか?

今回は、「歌ってみた」と「カバー」から考察したい。

まず、「歌ってみた」。昨今、動画サイトでは、一般ユーザーが様々な曲を“歌ってみる”動画が多数アップされているが、『First Love』クラスの名曲となると、その数も膨大だ。今回は、YouTubeで“First Love 歌ってみた”と検索して表示された「歌ってみた」動画30本について、「だろ~」と歌われているか「だは~」と歌われているかチェックした。

結果、「だろ~」は26本、「だは~」は4本であった。圧倒的に、「だろう」と歌詞通りに歌ってみる人が多かったというわけである。以下、それぞれの動画タイトルのみ表示しよう。

(だろう)
・宇多田ヒカル First love 歌ってみた
・First Love 宇多田ヒカル
・【カラオケ】:NO.98★リクエスト曲【宇多田ヒカル/First Love】歌ってみた★by ぴくみん★カラオケ
・【NORISTRY】宇多田ヒカル「First Love」【歌ってみた】
・宇多田ヒカルの「First Love」歌ってみた By Eme
・宇多田ヒカル”First Love”歌ってみた
・宇多田ヒカル 「first love」 歌ってみた [ゆなり]
・【真珠桜】宇多田ヒカルのFirst love 歌ってみた(Short ver.)
・男ですが原曲キーで宇多田ヒカルさんのFirstLove (歌ってみた7)by レオ★
・First Love 宇多田ヒカル 歌ってみた
・宇多田ヒカル【First Love】歌ってみた
・【歌ってみた】First Love / 宇多田ヒカル【Ryu_Yoko】
・【歌ってみた】 宇多田ヒカル – First Love
・First Love/宇多田ヒカル/カラオケ歌ってみた
・【歌ってみた】First Love/宇多田ヒカル
・宇多田ヒカル「First Love」歌ってみた(カラオケ)
・宇多田ヒカル first love 歌ってみた
・First Love/宇多田ヒカル 歌ってみた
・宇多田ヒカル/First love 歌ってみた【りのあ】
・宇多田ヒカル「First Love」歌ってみた!(歌詞付き)
・First Love / 宇多田ヒカル (カラオケ) 歌ってみた
・宇多田ヒカルのFirst Loveを歌ってみた 音が小さいのはご了承ください。
・”First Love” 宇多田ヒカル カラオケ歌ってみた 【cover】by muu
・宇多田ヒカル First Love 男が歌ってみた!
・【First Love】 宇多田ヒカル 歌ってみた
・宇多田ヒカル firstlove 歌ってみた☆yume

(だは~)
【歌ってみた】First Love【宇多田ヒカル】
宇多田ヒカル【FirstLove】チャコしゃんが歌ってみた♪PV歌詞つき☆
TMH22 歌ってみた Yukina (宇多田ヒカル first love)
First Love / 宇多田ヒカル【歌ってみた/カバー】

では次に、「カバー」で見てみよう。多くのアーティストがカバーしている同曲。歌番組やライブでのカバーも含めると数え切れないほど多くのアーティストが歌ってきたわけだが、今回はCDや配信音源化されているカバーに絞ってみてみよう。以下に、7人のカバー例を挙げる。

・河口恭吾 → だろ~
・中西保志 → だろ~(「ろ」は、「ほ」にも聞こえる)
・徳永英明 → だろ~
・クリス・ハート → だろ~
・May J. → だは~
・Ms.OOJA → だは~
・JUJU → ださ~

このように、女性アーティストによるカバーでは、「だは~」と歌われる傾向が見られる。やはり、宇多田を強く意識しているのだろ…って、あれ? そう、JUJUだ。

この「ださ~」というのは、誤字ではない。筆者も「そんなわけはない」と思い、何度も何度も聴き直したが、何回聴いても「ださ~」なのだ。平仮名で表記すると伝わりにくいかもしれないが、イメージとしては、「The Sun」の発音といったところ。(iTunes Storeのプレビューで聴くことができるので、気になる方はぜひ!)

このようなオリジナリティーは、JUJUレベルの歌唱力があってこそ成り立つものといえるかもしれない。

さて、この「だろ~・だは~」問題。比率をみると「だろ~」と歌詞通りに歌われるパターンがやはり多く、結論としては、「だは~」は本業の女性歌手、そして宇多田本人だからこそ自信を持って歌えるアレンジだといえそうだ。

YouTubeのUtada Hikaruチャンネルでは『First Love』のMVが公開されている。この機会に、いま一度あの美しい「だは~」を聴いてみては?

(文/しらべぇ編集部・宇佐美連三 http://sirabee.com/author/renzo_usami/ )

しらべぇ

トピックスRSS

ランキング