肉体派イケメンが手取り足取り…フィットネスジムが話題

しらべぇ / 2016年1月30日 18時0分

写真

肉体派イケメンが手取り足取り…フィットネスジムが話題

年始から早くも一ヶ月。「今年こそは!」とダイエットに励むことを誓ったものの、元の不摂生な生活に戻ってしまった人も少なくないだろう。

でも、女性であればトレーナーがイケメン揃いだったら...「まじめにジムに通ってみよう!」と思うかもしれない。

■東京・麻布十番にイケメン自慢のジムが

そんな人におすすめしたいのが、麻布十番にあるフィットネスジム「ミラリス」だ。

ミラリス

©ミラリス

そこで同店のトレーナーの中から、しらべぇ取材班が厳選した4名のイケメンをご紹介しよう。

(1)知性と肉体を兼ね備えた「準ミスター慶応」 小林 廣輝

©ミラリス

現役大学生トレーナーの小林廣輝は、元ジュノンボーイで、慶應義塾大学の準ミスターにも選出された華やかな経歴を誇る。

英検準1級のほか、中国語も流暢に操ることができるときたら、まさに文武両道。トレーニング中も知的な会話が弾みそうだ。

公式ツイッター: https://twitter.com/mrkeio2015_no3

(2)K1魔裟斗も認めた体脂肪率4%男 伊藤 庸介

©ミラリス

ベストボディジャパンにも選出され、数多くのアーティストのバックダンサーをも務める伊藤庸介。体脂肪率は、なんと4%!

典型的な美男子キャラで、音楽を巧みに織り交ぜた彼のレッスンは、驚くほどにエンターテインメント性に満ちていて、楽しさのあまり「あっという間だった」との声も多いらしい。

公式ツイッター:https://twitter.com/yosuke_0705

(3)3ヶ国語を操る外国人イケメン ワシントン・フェラーリ

©ミラリス

外国人トレーナーとして活躍するワシントン・フェラーリは、日本語、英語に加え、スペイン語も自在に操るトリリンガルだ。

フィットネスで肉体を鍛えるのみならず、外国人との交流を図り、異文化に触れたい欲張りな人にはぴったりかも。

(4)創業者みずからも肉体派イケメン 秋場 航

※画像はミラリス公式サイトのスクリーンショット

なぜこちらのジムがイケメントレーナー揃いかといえば、おそらく経営トップがイケメンマッチョだからではないだろうか。

創業者の秋場航は、新卒で超大手企業に入社した後、社会人2年目で会社を退職。「ミラリス」を立ち上げた。

83キロ→53キロのダイエットに成功し、さらに現在の鋼のような肉体をつくりあげた経験を持つ彼は、フィットネスのみならず栄養学の知識も非常に豊富だ。

公式ツイッター:https://twitter.com/watacho0203

男性にとっては理想の肉体として、女性はトレーニングのモチベーションとして、やはりイケメンの力は偉大なのかもしれない。

【ミラリス】
東京都港区南麻布2-9-15 1102
営業時間:8時〜24時(最終受付23時) ※基本アーティストに順ずる/年中無休

(取材・文/しらべぇ編集部・blankfein)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング