活躍して女子の好感度UP!ドッジボールで上手くキャッチ&格好よく避ける方法

しらべぇ / 2014年11月30日 21時0分

公式大会レベルになれば時間制限・パス制限などの様々な細かいルールがあるものの、“遊び”としてやるのであれば、ほとんどの人が最低限のルールを共有しており、また技術の差もあまりないため、みんなが楽しめる。そんな球技が、ドッジボールです。

ドッジボールの魅力は、なんといっても、ある程度のスペースとボールひとつさえあれば始められるということ。陣地で区切るため、ユニフォームすらいりません。社員旅行、サークルの合宿、ちょっとしたスポーツ大会などで、大人でもいつやるか分からないドッジボール。今回は、男性向けに、「ドッジボールで女性からの好感度がアップする方法」を紹介したいと思います。

■まず何よりも、活躍する

ドッジボールで活躍する方法は、主に2つ。「残る」か「相手にたくさんボールを当てる」です。ただし、後者に力を入れ過ぎるのはオススメできません。狙いを定めず「誰かに当たればいいや」という気持ちで力強いボール投げ、それが女性参加者に当たってしまったら…。たちまちその場はとんでもない空気になり、「最低」という悪評がくだることになってしまいます。

攻撃の際は、男性のみを狙うようにしましょう。その姿勢も、女性には紳士的に映るはずです。

では、「残る」ためにはどうすればいいか? こちらも印象に残る方法は主に2つで、「キャッチする」か「避ける」かですが、今回は、社会人のドッジボールチームに所属し、現在でもたびたび大きな大会に出場するという塾講師のOさん(31歳)に、誰もができる簡単なコツをうかがいましたので、紹介しましょう。

●キャッチするためには…

「なによりも、投げられたボールをしっかり見続けることが大切です。普通は、やっぱり怖いので、どうしても自然とボールから目を逸らしたり閉じたりしてしまいますが、これがキャッチミスする大きな理由。目を開いてしっかりと見ていれば、意外なほど簡単にキャッチできます」

●避けるためには…

「至近距離からの攻撃だと、反射的にその場にジャンプする人が多いと思いますが、これは相手にとってはむしろ当てやすくなるので、オススメできません。一般レベルで本当に使えるのは、相手が投げる時にサッとうつぶせに寝てしまうことです。リスクもありますが、タイミングが合えば、まず当たることはないです。そんな低い位置に投げる人はいませんから。そして、この避け方が決まると、盛り上がります。かっこよく見えますよ!」

2つとも、本当に簡単に実践できる方法ですね。いつかドッジボールをする時のため、頭の片隅に入れておいてみてはいかがでしょうか?

■常に女性の前に手を広げて立つ

これは、活躍とは関係なく、好感度を上げる方法です。

複数の男女でドッジボールをする場合、女性はかたまりになって逃げることが多いですが、攻撃者から見て、常にそのかたまりの前に立つのです。両手をシジマール(懐かしい!)のように大きく広げ、女性陣を守る…。その後ろ姿は、女性たちの印象に深く残ることでしょう。向かってきたボールをキャッチなんてできたらもう…。

■アンケートとってみました。

今回、しらべぇ編集部では、20代から60代の女性計750名を対象に、「ドッジボールで活躍している男子に、ときめいたことがありますか?」とアンケートをとってみました。

すると、「ある」と答えた人は、

しらべぇ_ドッジボール_グラフ

20代女性:18.0%
30代女性:26.0%
40代女性:20.0%
50代女性:20.7%
60代女性:14.0%

となっています。

年代にばらつきはありますが、30代では、実に4人に1人以上は“ドッジボール活躍男子”にキュンとしたことがあるようです。これを多いと見るか少ないと見るかは個々の判断によるところだと思いますが、全体平均は19.7%なので、10人の女性がドッジボール参加していたら、そのうち2人は大活躍する男性にときめいている可能性があるということです。

小学生のとき、ドッジボールが上手な男子が複数の女子から人気を集めていたのも、数字的に納得ですね。

多くの人は懐かしさを感じているだろう、ドッジボール。この冬、むかしを思い出し、社内や仲間内で体育館を借りて、ドッジボール大会なんて開いてみてはいかがでしょうか? 盛り上がること、請け合いです!

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 https://qzoo.jp/public/landing/sirabee/
調査期間:2014年11月14日(金)~11月16日(火)
対象:全国20代~60代の女性計750名

※画像はWikipedia「ドッジボール」の項目 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%B8%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB からの引用です

(文/しらべぇ編集部・宇佐美連三 http://sirabee.com/author/renzo_usami/ )

しらべぇ

トピックスRSS

ランキング