【荘厳】大人のクリスマスデートは教会へ! 歴史と趣きのある都心の教会4選

しらべぇ / 2014年12月2日 18時0分

Photo by Osamu Kaneko https://www.flickr.com/photos/osamukaneko/5266211866

12月に入ると、急に街のデコレーションにサンタクロースが増え、否が応にもクリスマス気分が高まってくる。今年のクリスマスイブは、祝日明けの水曜日。カレンダー的には、その週で仕事納めになる人も多いと思われるため、例年以上に忙しい夜になるかもしれない。

とはいえ、毎年この日になると、SNSはリア充臭あふれる「クリパ」画像であふれ、また、デートプランに頭を悩ます男子も多いはず。

しかし、クリスマスにデートやパーティが行なわれるようになったのは後づけで、そもそもはキリストの誕生を祝う日。たとえば、クリスマスイブには、キリスト教の教会に行ってみるのはどうだろう?

敷居が高い印象もあるかもしれないが、12月24日の夜には、多くの教会で「クリスマスイブ礼拝」や「降誕前夜ミサ」が行なわれ、「はじめての方でもお入りください」と門戸を開いている。

そこで、しらべぇ編集部がキリスト教関係者にも取材を重ねた「都心で厳かな雰因気を体験できる4つの教会」をご紹介しよう。

■日本福音ルーテル東京教会

しらべぇ1202クリスマス2

*画像出典:日本福音ルーテル東京教会 http://www.jelc-tokyo.org/

1923年(大正12年)から新大久保にある、歴史ある教会。建物は1996年に建て直されたが、4枚のステンドグラスと大きなパイプオルガンが荘厳な雰囲気。

住所:東京都新宿区大久保1-14-14(新大久保駅下車 徒歩5分)
*クリスマスイブ・キャンドルサービス http://www.jelc-tokyo.org/e_christmas.html :19時〜(英語版は20時半〜)

■日本キリスト教団 渋谷教会

しらべぇ1202クリスマス3

戦後からこの地に移り、1990年に建て直された、こちらも歴史ある教会。ヒカリエのすぐ裏の青山通り沿いにある。巨大なパイプオルガンで、壮大な賛美歌を聴くことができる。

住所:東京都渋谷区渋谷2-14-12(渋谷駅下車 徒歩5分)
*クリスマスイブ礼拝 http://www.shibuya-church.or.jp/ :19時〜

■日本キリスト教団 安藤記念教会

しらべぇ1202クリスマス4

ツタがからまる大谷石でつくられたこちらの教会は、1917年(大正6年)の創建。関東大震災や空襲も乗り越えた建物で、「東京都選定歴史的建造物」にも指定されている。

住所:東京都港区元麻布2-14-16(麻布十番・広尾駅下車 徒歩10分)
*クリスマスイブ礼拝 http://ando-kinen.com/ :19時〜

■聖アンデレ教会

しらべぇ1202クリスマス5

聖公会(英国国教会)の東京地区主教座聖堂で、初めに建てられたのは1879年(明治12年)。創設には、あの福澤諭吉も関わっている。東京タワーの真下にあるので、そのライトアップを楽しみながら行ってみるのもいい。

住所:東京都港区芝公園3-6-18(最寄り駅:芝公園/御成門/神谷町/赤羽橋)
*クリスマスイブ礼拝 http://www.st-andrew-tokyo.com/web/ :19時〜

ちなみに、しらべぇ編集部が、アンケートサイト「マインドソナー」 https://mind-sonar.com/target/W530d583d-58aa-4135-a3cc-b4b2004285f1 で調査したところ、「クリスマス(イブ)に教会に行ったことがある」人は4人に1人程度。

Q.クリスマス(イブ含む)にキリスト教の教会に行ったことがある?

しらべぇ1202クリスマス6

・行ったことがある:25.6%
・行ったことがない:74.4%

未経験の人も多いため、オルガンの音色とともに賛美歌を合唱するなど、歴史を感じながら新鮮な体験ができるはず。上記の他にも、多くの教会がクリスマスイブ礼拝やミサを行なっているので、気になる方は問い合わせてみるのもいいだろう。

年に何回もお参りしない神社でも、お正月になると初詣に行きたくなるもの。やはり季節の行事は、その本来の場所で味わうのが大人の過ごし方かもしれない。

(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト http://sirabee.com/author/makoto_takahashi/ )

しらべぇ

トピックスRSS

ランキング