【一石二鳥】ついでに大阪まで楽しむ! 効率のいい「京都オススメ観光ルート」

しらべぇ / 2014年12月3日 11時30分

観光名所があちこちに点在する京都。有名なお寺や観光スポットは主に山沿いにあるので、いろんなところを見たくてもあっちこっち移動しなければいけません。移動手段も電車や地下鉄ですぐに回れるわけではないので、移動時間が掛かってしまいます。

「せっかく予定を立てたのに全然回れない…」なんてこともしばしば。そこで今回は、京都に度々行く関西在住の筆者がおすすめする京都観光ルートをご紹介!

①スタートは「清水寺」から

しらべぇ_京都観光_グラフ

まずスタート地点はもちろん京都駅からの場合バスで、まず清水寺に向かいます。清水寺は、四季折々いつ行っても違う景色を見せてくれる王道の観光スポット。ここは何度行ってもよい場所なので、外せません。

清水寺まで行ったなら、近くの八坂神社にも行ってみましょう。道中も京都の風情ある街並みを見ることができるので、移動中も楽しめます。

②次は「河原町」まで歩こう

ここから金閣寺や銀閣寺など有名な所に行こうとすると、またバス移動しなければならないので、避けたいところ。ここは、さらに歩いて河原町まで歩いてみましょう。この辺り一帯もお土産屋さんや京料理を出してくれる食事処がたくさんあるので、寄り道しながら散策してみましょう。

しらべぇ_京都観光_グラフ

河原町には大きな商店街や有名な錦市場があるので、京都のにぎやかな買い物スポットとしておすすめです。抹茶を使った甘味処や漬物屋などがあります。ここでいろいろ歩きまわるだけで、1時間くらいは簡単に過ぎてしまいます。商店街から錦市場に繋がっているので、ここから錦市場を抜けると駅名で言うとの烏丸駅付近に到着します。

③京都駅までは地下鉄で1本

もしこの時点で疲れてしまって、京都駅まで戻りたい場合は市営地下鉄の四条駅があるので、地下鉄一本で戻ることができます。まだ余力があるなら、大阪まで足を延ばしてみてはいかがでしょうか。このルートで回ると夕方頃になっていると思うので、晩御飯は大阪梅田近辺で食べると、京都だけでなく大阪グルメも楽しめて「一度で二度おいしい旅行」にできます。

しらべぇ_京都観光_グラフ

特に京都河原町から大阪梅田の間は、「京とれいん」という特別列車が運行しています。電車の装飾が特別なだけでなく、車内も和室の様な綺麗な仕様になっているので、是非乗ってみてください。特別列車ですが、料金は通常の運賃だけなのでせっかくなら乗らないと損です。京都河原町発は16時41分が最終。きっと観光しながら歩いていれば、ちょうどの時間になるはず。

できれば、錦市場から大通りを通って河原町まで戻ってから「京とれいん」に乗ると、始発なので座れるかもしれません。時間に間に合わない時や少し疲れた時は、烏丸からでも乗車できます。50分ほどで梅田に到着します。

④大阪梅田→京都も意外と近い

梅田の三番街や大阪駅近辺で晩御飯を食べた後に京都に戻るのは面倒かと思うかもしれませんが、実はそんなことありません。大阪駅からJR線で京都駅まで快速を使えば、30分ほどで戻れます。意外に簡単に戻ることができるので、京都と大阪はセットで楽しむことができるのです。

以上おすすめ京都観光ルートでした。「大阪←→京都間の移動時間は30分ほど」ということを覚えておけば、ホテルを取る際に京都周辺で泊まる場所がなくても、大阪で宿泊するのもアリ。個人的には、大阪の方が安くて泊まれる場所が多いのでオススメです。

ぜひ、京都観光の際の参考にしてみてくださいね!

(文/しらべぇ編集部・あすらん http://sirabee.com/author/asuran/ )

しらべぇ

トピックスRSS

ランキング