【子育てテスト】子供に「セックスってなに?」と聞かれたら

しらべぇ / 2014年12月5日 17時0分

Photo by Outside Venezuela https://www.flickr.com/photos/danielito311/sets/72057594137101870

いきなりですが、小学校低学年くらいまでの子供に『セックスってなに?』と聞かれたら、みなさんだったらどう答えますか?

(1)「そんなことは知らなくていいの!」などとムッとしてみせる

(2)「好きな人同士が裸で抱き合うことだよ」などとふんわり説明

(3)「男の人の○○○と女の人の○○○をね…」などとリアルに描写

(4)「なんだろうね。なんでそう思ったの?」などと疑問で返す

(5)「大人になる途中で、そのうちわかるよ」などと含みをもたせる

(6)「オスの性器とメスの性器がね……」などと生物学的に説明

子供からふいにこのような質問をされると、多くの大人がうろたえると思います。しかし子供たちは単に素朴な疑問を口にしたにすぎません。

『エッチな質問』という意識はまったくなく、「セックスってなに?」というより「“せっくすっ”ってなに?」みたいな感じです。たまたまテレビか何かから聞こえてきた単語を拾って、「“ほおしゃのう”ってなに?」と聞くのと同じくらいの感じです。だから本来そんなにうろたえなくてもいいんですよね。

逆に、「キター!性的なことをオープンに語れる今どきの親にならなきゃ!」なんて気合いを入れて、1から10まで説明すればいいってものでもありません。

■大切なのはちょうどいい『やりとり』

教育的な観点からいえば、子供の問いに、大人がすぐに正解を与えてしまうことは必ずしもいいことではありません。“問いを問いのままにしておいてあげる”という関わり方もときには必要です。子供たちは正解のない世の中を生きていかなければならないわけですから。

そもそも「放射能」をちゃんと説明できる人は少ないのと同じように、「セックス」だってちゃんと説明できる人はほとんどいないはずです。

そりゃあ、行為としての「セックス」は大人ならみんな知っているでしょうけれど、『なぜ生き物はセックスをするようになったのか?』『人間にとってのセックスの意味は何か?』など、本質的な意味での「セックス」を説明できる人はほとんどいないはずです。本来『ちゃんと説明』なんてできるはずがないものです。それこそ、人それぞれ、生涯にわたって問い続けるべきことといえるかもしれません。

性的な質問に限らず、大人もドキッとするような難しい質問をされたときには、まずは『いい質問だねぇ』などと、知的好奇心自体を存分に褒めてあげたうえで、子供の理解度や発達段階に応じて、ちょうどいい『やりとり』をしてあげればいいのです。

ときにはファンタジーで返してもいいですし、「どうしてそう思ったの?」などと疑問で返して会話そのものを楽しむのもいいでしょう。そして最終的には子供自身がその問いに向き合うことが大事です。

■というわけで、解答はこんな感じかなと思います。

(1)「そんなことは知らなくていいの!」などとムッとしてみせる→×

(2)「好きな人同士が裸で抱き合うことだよ」などとふんわり説明→○

(3)「男の人の○○○と女の人の○○○をね…」などとリアルに描写→△

(4)「なんだろうね。なんでそう思ったの?」などと疑問で返す→○

(5)「大人になる途中で、そのうちわかるよ」などと含みをもたせる→◎

(6)「オスの性器とメスの性器がね……」などと生物学的に説明→△ 

(1)以外はどれもアリなのですが、仮に「小学生には生々しすぎる」という議論は置いておいたとしても、(3)や(6)のような説明は、セックスの行為的な側面に言及しているにすぎません。性行為についての説明のみで、セックスそのものの意味を説明した気になっているとしたら、それは大変浅はかなことです。

その点(2)のほうが含みがあってベターかなと思います。そして、「あれっ?」と思った人もいるかもしれませんが、あえて(5)を◎としています。「大人になる途中で、そのうちわかるよ」と言いながら、夫婦そろって幸せな大人の笑みが浮かべられればなお良しです。

「セックスって大人の話題なんだな。きっと幸せで神聖なものなんだな。でもそのうち自分にも理解できるようになるんだな。早く大人になりたいな」みたいなことを、まずはじんわり感じ取ってほしいのです。そしてもっと本質的な話ができる年ごろになってから、親子でもっと深い話をしてみるというのもいいのではないでしょうか。

ところで、余計なお世話でしょうけれど、そこで顔がひきつってしまうようなご夫婦は、もしかしたら自分たちの性生活について、何かやましいことでもあるんじゃないでしょうか。それでは子供の『性』に対する認知も歪んでしまうかもしれませんよ……。親子で性を語り合う前に、夫婦で語り合う必要があるかもしれませんね。

(文/おおたとしまさ http://sirabee.com/author/toshimasa_ota/ )

しらべぇ

トピックスRSS

ランキング