こわ~い眉間のシワにさようなら!仕事中でもできるシワ対策

スキンケア大学 / 2017年6月19日 20時10分

眉間に深く刻まれたシワは、相手によい印象を与えません。「こわい人」「機嫌が悪そう」などと誤解を与えないためにも、予防とケアを心がけましょう。

眉間にシワができる3大原因

シワの原因になりやすいことは、日頃の「表情のクセ」にあるようです。仕事に集中しすぎて気づかないうちにシワを刻んでいる可能性があります。仕事中だからこそ、笑顔で過ごすことが大切です。

眉間は元々皮膚が薄く、そこに何度もシワを寄せてしまうことで、日に日に深いシワとなってしまいます。その日々の積み重ねでできる眉間のシワ三大原因は「表情の癖」「乾燥」「コラーゲン不足」。中でも最もあげられるのが、「表情の癖」です。見えづらいときに目を細めてしまったり、悩み事をして深刻な顔になったりと、私たちの日常には眉間のシワができてしまう「表情の癖」が沢山隠れています。

引用:スキンケア大学

できてしまったシワのケア・美容編

シワの3大原因のうち、「乾燥」や「コラーゲン不足」は化粧水や美容液などで補いましょう。

ケアとしては、眉間に化粧水・乳液・美容液を重点的に塗ります。また、化粧水・乳液の後に天然のオイルを1、2滴塗りこむこともオススメです。十分に保湿したあとの肌に油分を与えると、水分で潤った細胞にバリアを張り、水分の蒸発を防いでくれます。オイルはオリーブオイル、ホホバオイル、馬油等、お好みのものをお使いください。

引用:スキンケア大学

できてしまったシワのケア・エクササイズ編

眉間のマッサージやエクササイズも効果があるようです。仕事の合間に簡単にできるエクササイズをご紹介します。

眉間のシワに効く『顔エクササイズ』

(1)カッ!と目を思いっきり開く

(2)視線をぐっと上に向ける

(3)舌を思いっきり下に出す※この状態を、できるだけキープする

引用:スキンケア大学

眉間のシワの最大の予防法は笑顔

眉間のシワを作らないようにするための予防法は「笑顔」です。笑顔になれば表情筋がゆるみ、眉間もリラックスします。また、自分にあった眼鏡やコンタクトを使うことも大切です。疲れ目を防いで、シワのない笑顔を目指しましょう。

スキンケア大学

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング