1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

戸田恵梨香 連ドラ復帰報道を現場が歓迎する理由「出演作は視聴率10%超え続出」の圧倒的な実績

SmartFLASH / 2022年6月28日 19時27分

6月27日、女優業を休養中の戸田恵梨香が、2023年1月期の連ドラで復帰すると『女性自身』が報じた。

「戸田さんは2021年10月、主演予定だった映画を突如、降板。2022年4月から放送されたドラマ『持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~』(TBS系)でも主演が決まっていましたが、キャンセルとなりました。休養について、事務所からの正式な発表はありませんでしたが、各社の報道では“精神的な不調”だと伝えられています」(芸能ジャーナリスト)

今回の報道によれば、11月に公開予定の映画『母性』で娘を愛せない母親、という難しい役を演じ、撮影では精神的に追い込まれた様子を見せていたという。その後、クランクインしたドラマ『ハコヅメ』(日本テレビ系)では、相方の永野芽郁が新型コロナウイルスに感染するというトラブルもあった。それらを乗り越え、心労が重なったのかもしれない。

復帰作では、『コード・ブルー』第3期などを執筆し、戸田とは関係の深い安達奈緒子氏が脚本を担当するとも伝えられている。

ネット上では、戸田の復帰報道を受け、喜ぶファンの声が多く寄せられた。

《戸田恵梨香さん復帰嬉しい~》

《来年1月の連ドラがホンマならめちゃくちゃ嬉しい》

《本当に楽しみ 大好きな女優さんです》

「戸田さんの復帰には、現場も歓迎しているでしょう。実力も人気も兼ね備えており、出演する連ドラは、平均視聴率10%超えを連発しています。実際、2021年放送の『ハコヅメ』の平均視聴率は11.4%、2019年から2020年にかけて放送されたNHK連続テレビ小説『スカーレット』の平均視聴率は19.4%(いずれもビデオリサーチ調べ、関東地区)でした」(同前)

3月末から再開したInstagramでは、ショートヘア姿を公開したり、自然と触れ合ったりと、リフレッシュする様子を見せている戸田。連ドラが苦境続きのなか、圧倒的な実績を持つ人気女優の復帰が待ち望まれている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー:参加する
ウィークリー:参加する
マンスリー:参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください