ACL東地区16クラブが決定! 鹿島は快勝で本戦出場、広島はPK戦の末辛くも勝利

サッカーキング / 2019年2月19日 21時48分

ACL連覇を狙う鹿島がプレーオフを制し本戦出場を決めた [写真]=Getty Images

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)プレーオフが19日に行われ、東地区のグループステージ出場16クラブが決定した。日本からは川崎フロンターレと浦和レッズ、そしてプレーオフを突破した鹿島アントラーズ、サンフレッチェ広島が出場する。

 鹿島はホームでニューカッスル・ジェッツ(オーストラリア)と対戦し、伊藤翔やセルジーニョがゴールを挙げ、4-1で快勝。グループE参戦が決定。同じくプレーオフを制した山東魯能(中国)と慶南FC(韓国)、ジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)と対戦する。

 チェンライ・ユナイテッド(タイ)をホームに迎えた広島は、PKを外すなど決定機を決めることができず、試合は延長戦に。119分にはパトリックがゴールネットを揺らしたがオフサイドの判定でゴールは認められず、スコアレスドローのまま120分が終了。PK戦を4-3で制し、グループF参戦が決定。大邱FC(韓国)、広州恒大(中国)、本田圭佑が所属するメルボルン・ビクトリー(オーストラリア)と同組となった。

 ACLプレーオフ(東地区)の結果とグループステージの組み合わせは以下のとおり。

▼プレーオフ
山東魯能(中国) 4-1 ハノイ(ベトナム)
鹿島アントラーズ(日本) 4-1 ニューカッスル・ジェッツ(オーストラリア)
サンフレッチェ広島(日本) 0-0(PK戦4-3) チェンライ・ユナイテッド(タイ)
蔚山現代(韓国) 5-1 ペラ(マレーシア)

▼グループE
慶南FC(韓国)
ジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)
山東魯能(中国)
鹿島アントラーズ(日本)

▼グループF
大邱FC(韓国)
広州恒大(中国)
メルボルン・ビクトリー(オーストラリア)
サンフレッチェ広島(日本)

▼グループG
北京国安(中国)
ブリーラム・ユナイテッド(タイ)
全北現代モータース(韓国)
浦和レッズ(日本)

▼グループH
川崎フロンターレ(日本)
上海上港(中国)
シドニーFC(オーストラリア)
蔚山現代(韓国)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング