ラムジーの代役に? アーセナルがリーベルのパラシオスに関心か

サッカーキング / 2019年5月22日 16時42分

コパ・アメリカのメンバーにも選ばれたパラシオス [写真]=Getty Images

 アーセナルがリーベル・プレートに所属するアルゼンチン代表MFエセキエル・パラシオスの獲得に関心を示しているようだ。22日にイギリス紙『ミラー』が報じた。

 弱冠20歳ながらアルゼンチン代表のコパ・アメリカのメンバーにも選ばれたパラシオスは、昨夏と今冬にもレアル・マドリードが2000万ポンドで獲得に動いた逸材だ。

 ユヴェントス移籍が決定しているアーロン・ラムジーに代わる新たなセントラルボックス・トゥ・ボックスタイプのMFを探すアーセナルのウナイ・エメリ監督にとって、パスやタックル、ランニングのセンスに優れたパラシオスは理想的な人材と言える。同クラブはリーベル・プレートに契約解除金1800万ポンド(約25億円)を支払って、同選手の獲得に動くようだ。

 また、パラシオス本人もヨーロッパ上陸を希望しており、同選手の代理人も「彼は6月にクラブを去ることになる。イングランドとドイツのクラブから連絡があった」と地元のラジオ局でコメントしていることから、今夏の移籍は決定的のようだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング