年間最優秀MFのミリンコヴィッチ・サヴィッチ、ユーヴェと個人合意か

サッカーキング / 2019年5月22日 17時42分

セリエAの年間最優秀MFに選ばれたミリンコヴィッチ・サヴィッチ [写真]=Getty Images

 ユヴェントスがラツィオのセルビア代表MFセルゲイ・ミリンコヴィッチ・サヴィッチの獲得に近づいているようだ。21日にイタリアメディア『スカイスポーツ・イタリア』が報じた。

 ユヴェントスは昨夏もミリンコヴィッチ・サヴィッチの獲得に動いていたが、ラツィオに1億ユーロ(約123億円)の移籍金を要求されたために断念しており、今夏に再挑戦をする格好となっている。

 そして、ユヴェントスはミリンコヴィッチ・サヴィッチ本人と既に給与や契約年数などで基本合意に至っている模様で、残すはラツィオとのクラブ間合意のみとなるようだ。

 セリエAでは現在8位とファンの期待には届かなかったシーズンを送ったラツィオにおいて、リーグ年間最優秀MFに選ばれるなど一際輝きを放ったミリンコヴィッチ・サヴィッチ。コッパ・イタリア決勝のアタランタ戦でも82分に先制点を決め、2012-13シーズン以来となるコッパ・イタリア制覇に貢献した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング