積極補強のドルトムント、U-19デンマーク代表の新星FWを期限付きで獲得

サッカーキング / 2019年5月28日 21時37分

ドルトムントに加入したカーストルップ [写真]=Getty Images

 ドルトムントは27日、オーフスGF(デンマーク1部)からU-19デンマーク代表FWマグヌス・カーストルップを獲得したことを発表した。1年間のレンタル移籍で、U-23チームからのスタートとなるようだ。

 現在18歳のカーストルップは、オーフスGFの下部組織出身。2017年に若干16歳でプロデビューを飾ると、現在はトップチームとユースチームを行き来しながら経験値をためている。トップチームでは、17試合出場1ゴール5アシストを記録している。

 今シーズン、バイエルンと優勝争いを繰り広げた同クラブは、今夏の移籍市場で積極的に補強を行っており、ボルシアMGからベルギー代表MFトルガン・アザールを獲得した数時間後にレバークーゼンからドイツ代表MFユリアン・ブラントの加入を発表。ほかにもホッフェンハイムからドイツ代表DFニコ・シュルツを獲得しており、チーム力の底上げを図っている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング